MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

コカ・コーラ、スマホアプリと連動した自販機でのロイヤリティプログラムを展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/02/02 08:30

 コカ・コーラシステムは、自動販売機のロイヤリティプログラムを全国で開始する。同プログラムは、アプリ対応の自動販売機で製品を購入するとスタンプが付与され、15スタンプごとに好きな製品1本と無料で交換できるもの。

 コカ・コーラシステムは、新たなサービスとして自動販売機のロイヤリティプログラムを全国で開始する。同プログラムは、スマートフォンアプリをダウンロードした利用者が、アプリ対応のコカ・コーラ自動販売機で製品を購入すると、製品の種類やサイズに関わらず1本につき1スタンプが付与される仕組み。15スタンプたまるごとに、アプリ対応の自動販売機で好きな製品1本と無料で交換できる。

 アプリ対応の自動販売機は、初年度14万台を目標に全国で導入を進める。また、設置場所は、スマートフォンアプリ内で案内される。

 コカ・コーラ社製品をお届けする「店舗」の役割を担う自動販売機は、これまでさまざまなニーズに対応して発展をしてきた。近年、カードを使用するロイヤリティプログラムを一部の自動販売機で展開した結果、利用者から好評であることを受け、今回、カードに加えて新たに専用のスマートフォンアプリを開発し、全国プログラムに拡大して展開を開始するに至った。

【関連記事】
コカ・コーラのネームボトルキャンペーンがパワーアップ、今年は自動販売機も活用
大日本印刷と北海道コカ・コーラ、近づくと情報を発信する自販機の開発に向けた実証実験を実施
キリン、LINE ビジネスコネクト活用した「自撮り写真提供機能付き自動販売機」を展開
駅構内でも東急ハンズで買い物できる!東急ハンズが「バーチャル自販機」を設置
「コカ・コーラ」ブランドが新グローバルマーケティング「ワンブランド」戦略を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5