MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ALBERT、人工知能関連事業強化を目的に 電気通信大学と共同研究を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/02/03 08:00

 ALBERTは、2016年より、電気通信大学と機械学習を活用した新しい学習システム分野での共同研究を開始した

 ALBERTは、2016年より、人工知能関連事業強化を目的に電気通信大学との共同研究を開始した。同社では、人工知能の機械学習手法であるディープラーニングを活用し、人手を介さずに大量の画像に対して自動的にタグ付けを行なうシステムを開発している。

 今回、人工知能関連事業強化を目的に、電気通信大学大学院情報理工学研究科、柏原昭博研究室と機械学習を活用した新しい学習システム分野での共同研究を開始した。

 ALBERTでは、取締役会長の山川義介が、電気通信大学産学官連携センター客員教授を務めているが、今後さらに同大学との連携を強化し、“分析力”と“システム開発力”を強みとするデータサイエンティスト集団として、市場のニーズに耳を傾け、人工知能やビッグデータ領域における最適なソリューションの提供を目指す。

【関連記事】
京都大学と不満買取センター、自然言語処理技術を応用したマーケティング支援サービスを共同開発
CA、慶応義塾大学と動画広告領域の共同研究を開始~第一弾はTVCM非接触層の生活実態調査
エム・データとライフログ総合研究所、テレビビッグデータ分析サービス「TV Rank」正式リリース
マクロミル、早稲田大学データサイエンス研究所と共同研究を開始
統計数理研究所×SAS、ビッグデータ分析の研究基盤「ビッグデータ イノベーションラボ」設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5