MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

沖縄、福岡、愛知への予約が2~5倍に急増 楽天トラベル、春の訪日外国人の旅行動向を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/03/24 08:30

 楽天は、旅行予約サイト「楽天トラベル」の予約人泊数をもとに、春の訪日外国人の旅行動向を発表した。その結果、沖縄県、福岡県、愛知県の予約が2~5倍まで急増していることがわかった。

 楽天は、旅行予約サイト「楽天トラベル」の2016年3月19日から5月15日までの予約人泊数をもとに、春の訪日外国人の旅行動向を発表した。

 「楽天トラベル」における、春の訪日外国人旅行は、円安やビザ発給要件の緩和を背景に、 前年同期比55.4%増と伸張しており、大都市を抱える都道府県がランキングのトップ10に入った。中でも沖縄県、福岡県、愛知県は航空便およびクルーズ船のアクセス拡充などにより、前年の2~5倍まで急増している。

 居住国別では中国・台湾・香港・タイからの宿泊予約数が多い結果となった。特にタイに関しては、4月13日から15日までの旧正月期間中における予約が前年比26.1%増となった。

 タイからの入国者数は日本政府観光局の「平成27年 訪日外客数・出国日本人数 2015 Visitor Arrivals & Japanese Overseas Travelers」によれば、2014、2015年ともに前年比で20%以上も増加している。その背景には、日・ASEAN友好協力40周年を契機として2013年7月から、15日を超えない短期滞在での活動を目的とするタイ国民が、ビザなしで日本に入国できるようになったことが考えられる。

【関連記事】
デジタルガレージ、ココカラファインと協業でインバウンド消費促すサービス展開
オプトとテレビ神奈川、共同でインバウンド向け動画配信事業を開始 クーポン配布やECも可能に
ミクシィ・リサーチ等3社、インバウンド対応の改善・品質向上に対する解決策を提供
『百度』の検索ランキング活用したサービス提供~オプトHD、ソウルドアウト、バイドゥが業務提携
インバウンド集客を支援!タグピク、海外インスタグラマーを起用したプログラムを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5