MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

「Marketo」と 「どこどこJP」が連携 IPアドレスもとにBtoBコミュニケーションを最適化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/03/30 09:30

 サイバーエリアリサーチは、同社の保有するIPアドレスデータとマルケトの提供するマーケティングオートメーションツール「Marketo」を連携し、『どこどこJP for Marketo』の提供を開始した。

 サイバーエリアリサーチは、同社の保有するIPアドレスデータとマルケトの提供するマーケティングオートメーションツール「Marketo」を連携した。そして「Marketo」ユーザの保有する見込み顧客情報に対して企業名・業種・本社所在地・従業員数・上場区分など、全34種類の企業情報を追加できる『どこどこJP for Marketo』の提供を3月29日より開始した。

 これにより、IPアドレスから取得した企業情報を用いて、業種ごとのWebコンテンツの切り替えや従業員数に合わせたメール内容の最適化といった施策が行えるようになる。

【関連記事】
Oracle Eloqua、どこどこJPと連携~サイト訪問企業を分析し、ターゲティング精度を向上
フロムスクラッチ「B→Dash」、サイバーエリアリサーチ「どこどこJP」と連携〜企業分析が可能に
アクティブコア、DMP活用したオートメーション/シナリオを視覚的に作成できる新機能をリリース
Legoliss、トレジャーデータら3社と連携し新サービスをリリース~データを様々な角度で可視化
MAを導入したBtoB企業の6割が効果を実感/7割が費用対効果を把握できていない【シャノン調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5