MarkeZine(マーケジン)

記事種別

トランスコスモス、bot構築・運用管理プラットフォーム提供する米国企業と提携

2017/01/11 11:00

 トランスコスモスは、米国でbot構築・運用管理プラットフォームの開発を行うReply, Inc.と資本・業務提携を行った。今後トランスコスモスは、bot構築・運用管理プラットフォーム「Reply.ai」を日本で販売していく。

 トランスコスモスは、米国のReply, Inc.(以下、Reply)と資本・業務提携し、同社が開発するbot構築・運用管理プラットフォーム「Reply.ai」の日本での独占販売権とアジアにおける優先販売権を取得した。

 Replyは、2016年に米国で設立されたbot構築・運用管理プラットフォーム提供会社で、Reply.aiと導入企業のウェブサイトやメッセージングツールなどを連携させることで、顧客からの問い合わせの自動応対、必要に応じた有人対応への切り替えを可能にする。

 また、Reply.aiは、コーディング不要でbotの構築が可能になっており、一つのbotフローの開発で複数のメッセージングツールに対応できる特長を持つ。現在、FacebookメッセンジャーやLINE、Twitterなどのメッセージングツールに対応しており、今後はWeChatやWhatsAppへの拡大を予定している。

 トランスコスモスは、今回の資本・業務提携を通じて、同社がこれまでカスタマーサポート分野やデジタルマーケティング・EC分野で培ってきた経験およびノウハウとReply, Inc.が有するbot開発技術とを融合させ、チャットbot関連サービスの拡充を進めることで、同社クライアントのECをはじめとする事業展開を支援していく狙いだ。

【関連記事】
トランスコスモス、LINEで購買行動完結させる「メッセンジャーアプリ EC サービス」リリース
トランスコスモス、タイでLINE ビジネスコネクトの活用支援サービスを展開
野村不動産アーバンネット、人工知能活用したチャット型Q&Aサービスを開始
CAの「AI Messenger」、チャット内容もとにセグメント作成可能に〜プッシュ通知で配信
IMJ、LINE上でキャンペーン完結できるサービスリリース~チャットボットを活用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5