MarkeZine(マーケジン)

記事種別

講談社×デジタルガレージ、女性向け「コンピレーションメディア」を2017年前半に提供

2017/01/27 09:00

 講談社と、デジタルガレージは、女性向け新メディアの提供を2017年前半から開始する。同メディアは参画する雑誌の信頼できるコンテンツをWebに最適化し、データとAIを活用して個人に最適化された情報を提供する「コンピレーションメディア」だ。

 講談社と、デジタルガレージは、女性向け新メディアの提供を2017年前半から開始する。両社は女性向け新メディアを共同開発することで合意し、運営会社として2016年8月8日に合弁会社「株式会社 DK Media」を設立。昨年より準備に当たってきた。

 この新メディアは、参画する雑誌から信頼できるコンテンツを集め、新メディアの編集部がWebに最適化し、ユーザーに提供するもの。個人に最適化されたメディアであり、ターゲット年齢層は特定せずに女性読者の間で関心が高い最新トレンドを、個人ごとの興味や目的に合わせた形で提供する。

コンピレーションメディアの全体像
コンピレーションメディアの全体像

 講談社は、従来のキュレーションメディアとは異なるコンセプトとして「コンピレーションメディア」を提唱。信頼できるコンテンツを提供する仕組みを構築するとしている。コンピレーションメディアの特長は次の4点。

  1. 参画する雑誌が、信頼性と適切な著作権処理に関して責任を持っているコンテンツを活用
  2. データとAIを活用して、コンテンツを客観的に評価する仕組み
  3. 雑誌編集ノウハウを持つ DK Media 編集部員(コンピレーター)が、責任を持って編集
  4. 信頼できるコンテンツを、ユーザーごとに個別最適化して配信

【関連記事】
テーマは「お菓子×科学」、お菓子のスタートアップBAKEの研究部門がWebメディア公開
DeNA、運営する9メディアの全記事を非公開へ~メディア運営の見直し・プロセスの構築を約束
ラグジュアリー系フリーマガジン「T JAPAN」デジタル展開、タイアップ型ネイティブ広告も提供
これからの「はたらく」をWebマガジン×雑誌×リアルで考える、岡村製作所「WORK MILL」発足
出版社4社、顔写真から似ているモデルを診断し、雑誌を紹介してくれるサービス「ダレフウ?」公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5