MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

電通2007年第3四半期、ネット・モバイル広告の売上高は63億9000万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2008/02/14 12:30

 電通は2007年第3四半期の決算発表を行った。この時期の広告市場は、賃金の伸び悩みや年金問題などによって、消費が足踏み状態となり広告費も伸び悩んだが、ネットやモバイル、屋外・交通広告は好調を維持した。

 電通の第3四半期まで(2007年4月~12月)の売上高は前年同期比2.5%減の1兆5,125億4000万円、売上総利益は1.0%減の2,491億3800万円、営業利益は12.5%減の364億3000万円、経常利益は440億円7200万円、四半期純利益は210億2600万円となった。なお、持分法適用会社であるピュブリシスグループが四半期業績を開示していないことから、同グループの損益に対する取り込みは中間期計上額(6か月分)のみが計上されている。

 業務区分別の売上高を見ると、第3四半期(2007年9月~12月)は、「新聞」467億6600万円(7.2%減)、「雑誌」190億2600万円(5.8%減)、「ラジオ」60億1900万円(2.8%減)、「テレビ」1,889億9600万円(3.5%減)とマス4媒体がのきなみ前年同期と比べて減少。一方、インタラクティブメディア(インターネット、モバイル関連メディア)は63億9000万円で29.2%増、OOHメディアは122億300万円で12.8%増と好調を維持している。

【関連リンク】
電通、2008年は「変革」の年、さらなる買収・提携も視野に
米ネット広告市場、Googleのシェアがこの2年ではじめて減少【IDC市場調査】
【広告効果測定基礎】 インターネット広告の効果指標
【広告効果測定基礎】インターネット視聴率による効果測定
中国の2007年ネット広告費、100億元突破【中国P4P市場予測】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5