MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

米Yahoo!が検索業界に挑戦状、オープンな検索プラットフォーム“Yahoo! Search BOSS”と検索インデックスも公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2008/07/10 14:45

 米Yahoo!は、検索サービスを構築できるオープンなプラットフォームとAPIを公開。さらにYahoo! Searchインデックスの提供も開始した。Yahoo!は検索業界を根底からくつがえそうとしている。

 Yahoo!は7月10日、オープンなウェブサービスプラットフォーム“Yahoo! Search BOSS(Build Your Own Search Service)”をYahoo! Developer Networkで公開し、ベータ版のAPIの提供を開始した。このAPIによって、サードパーティが独自の検索サービスを構築することができる。

 BOSSはアルゴリズムを用いた検索フレームワークを提供することで、ウェブ検索結果の表示やランキング機能を提供。1日に処理できるクエリも無制限となっている。また、BOSSを利用することによって、Yahoo! Searchのウェブ、ニュース、画像のインデックスと、その他あらゆるウェブ上のデータソースをブレンドし、独自の検索サービスを開発・提供することができる。ウェブ、ニュース、画像以外のYahoo! Searchのインデックスはこれから利用可能になるという。

 Yahoo!は、カーネギーメロン大学、マサチューセッツ工科大学などの大学とともに、これまでアカデミックな環境では不可能だった検索エンジンの研究を行っていることも明らかにしている。

【関連記事】
どうなるYahoo!買収? アイカーン氏参戦でMicrosoftが買収を再検討
Yahoo!とGoogleが広告事業で提携、あくまでもYahoo!の独立性は維持
米Yahoo!、自社サイトの情報をYahoo!の検索結果に提供できるオープンな検索プラットフォームを発表
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5