MarkeZine(マーケジン)

記事種別

平均利用時間1位は「ニコニコ動画」2位は「YouTube」【娯楽系サイト利用ランキング】

2009/04/09 12:25

 コムスコアによると、日本のインターネットユーザーの7割以上が娯楽系サイトを訪問しており、ユニークビジター数ではYouTubeが1位となったが、平均利用時間では「ニコニコ動画」がトップとなった。

 2月には、日本のインターネットユーザーの約74%が娯楽系カテゴリのサイトを訪問。娯楽系サイト全体での利用時間は2月の総利用時間の約15%に達し、最も人気のあるカテゴリのひとつとなっている。

 ユニークビジター数のランキングでは、「YOUTUBE.COM」が2,170万人を集め、35%のリーチで1位となり、以下「Sony Online」(1,520万人)、「iTunes Software Application」(ソフトウェア利用者1,210万人)、「NICOVIDEO.JP」(1,120万人)、「Fuji Television Network」(750万人)が続いている。

 ユーザー1人あたりの平均利用時間は約3時間30分で、37のカテゴリの中で娯楽系カテゴリは6位。また、サイト内でのユーザ1人あたりの平均利用時間に注目すると、「NICOVIDEO.JP(ニコニコ動画)」が193分間で1位、「YOUTUBE.COM」が187分間で2位となっている。

【関連記事】
ソネット・カドカワ・リンク、Googleマップに「街ログ」のスポット動画を提供
ヤフーがGyaO株51%を取得、オフィシャル映像配信ビジネスを今秋スタート
ニコニコ動画に先駆けて、「第2日本テレビ」が単月黒字を達成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5