MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

約9割の主婦が、商品に意見&アイデアあり!「モノ言う主婦」の商品開発【ベネッセ調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2012/08/03 14:00

 ここ数年、主婦と一緒に商品開発をしたり、主婦の声を活かしたプロモーションを行う企業が増えている。ベネッセコーポレーションは、主婦と企業がコラボレーションする商品開発が注目される理由について独自の分析を行った。

 ベネッセコーポレーションが発行する生活情報誌『サンキュ!』では、読者主婦と企業で商品開発を行っており、『ハウス食品』〈カレー鍋つゆ〉では、子供を育てる主婦1007人の「カレー鍋開発隊」を結成し、商品を開発。異例のヒット商品になった。そのほかにも、ベーグル専門店やシュークリーム専門店とコラボ商品を生み出している。

 これらの商品開発の経験とアンケートから、『サンキュ!』では主婦と企業がコラボレーションする商品開発(コラボ商品)が注目される理由について、独自の分析を行った。

 アンケートによると、今の商品に「こうしたらいいのに」という意見のある主婦は約9割。さらに、4割の主婦が実際に企業の商品に意見をしたり、モニター経験をするなど、積極的に行動している。一方、読者主婦と商品開発した企業によると、主婦は雑誌やネットを通して豊富な情報量を持っており、さらにブログやSNSでの発信に慣れていることで考えが整理されているため、商品のニーズに合わせたアイデアが得やすいという。

【関連記事】
主婦の友社、読者パネル4万人の調査・コンサルティングサービス「主婦の友しあわせ総研」
iPad所有者の7割が「寝る前に使う」、主婦にも人気
ネットでの洋服購入、ヘビーユーザーは「30代女性」、ライトユーザーは「50代男性」
20代前半女性の約6割がスマホユーザー サイトの利用傾向には男女で大きな差が
女性がクチコミしたくなるのはどんなとき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5