MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

米国モバイル広告売上今年度トップ3はグーグル、パンドラ、ツイッター、遅れをとるフェイスブック巻き返しなるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2012/09/07 13:00

9月5日、eMarketerが、米国モバイル広告予測を発表した。

 9月5日、調査会社のeMarketerは米国モバイル広告予測を発表した。これによると、2012年度米国モバイル広告の売上高トップはGoogleで14億2,310万ドル。Pandoraが2億2,640億ドル、Twitterが1億2,970万ドルと続き、Facebookは7,270万ドルであった。

 Pandoraとは米国の1億人以上のユーザーを持つインターネットラジオ。ユーザーデータに加え、曲の旋律や歌詞、コード進行等を細かく解析し、ユーザーの評価と組み合わせて曲を提供している。

 しかしながら、今年になって初めてモバイル広告をリリースしたFacebookは今後の伸びが大きく期待されていることもあり、2013年度においてFacebookはPandora、Twitterを上回り、3億8,700万ドルと大きく伸びる予測。

2011~2014年 米国モバイル広告売上予測

 モバイル広告市場は拡大していくことが予想され、モバイルデバイス上でいかに広告収益を獲得していくかが今後の成長のカギとなるだろう。

【関連記事】
女性30代が情報収集しているSNSは、FacebookやTwitterではなく「mixi」【ADK旅行クチコミ調査】
「Facebookリクルーティングランキング」トップ3は、ニトリ・リクルート・電通
スマートフォンとの相性の良さで、FacebookとLINEの利用者割合が急上昇【ニールセン調査】
電通、Twitter上の話題の拡散度合いを測る指標を開発
Twitterの「プロモアカウント」と「プロモツイート」でインタレストターゲティングが可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5