MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

グーグル、非ログインユーザーの検索も暗号化、検索キーワードの取得は厳しい状況に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2013/01/28 21:00

 米グーグルは18日、現在開発中のブラウザ「Chrome 25」から、グーグルにログインしているか否かにかかわらず、検索の際の通信をすべてSSLで暗号化すると発表した。

 グーグルは現在、同社のブラウザ「Chrome」のアドレスバー(omni box)で検索を行った場合、グーグルにログインしているユーザーに限って、その通信をSSLで暗号化している。今回の発表によると、現在開発中のブラウザ「Chrome 25」では、グーグルにログインしていないユーザーでも通信が暗号化される。これによって、サイト来訪者の検索キーワードを取得することは不可能になる。

 昨年7月、MarkeZineでは「どうする?『キーワードが取れない問題』、変化を迫られるアクセス解析」と題して、Webアナリストの清水 誠氏と小川 卓氏との対談をお届けしたが、検索キーワードが取れなくなることへの懸念とともに、検索キーワードが取れない時代におけるWebアクセス解析についても語られ、示唆に富んでいる。興味のある方は一読されたい。 

【関連記事】
SSLとは
Google、キーワードや検索結果を第三者に傍受されない、セキュアな検索サービスを提供
グーグルの中国撤退後、百度・捜狗のユーザー数が増加
Google、Gmailに通信を暗号化するHTTPSを採用
新社会人の半数以上が、自分の情報セキュリティ意識・スキルに不安

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5