MarkeZine(マーケジン)

記事種別

遊べる広告「LINE PLAYアバタータイアップ」スタート~コカ・コーラ、ローソンなどが参画

2013/03/29 20:00

 NHN Japanは、同社が運営する「LINE」の連携サービス「LINE PLAY」において、企業によるカスタムルーム・限定アイテムの提供を開始すると発表した。

 NHN Japanは、同社が運営する「LINE」の連携サービス「LINE PLAY」において、企業向けに「LINE PLAYアバタータイアップ」の提供を開始することを発表した。第一弾として日本コカ・コーラ、ローソン、大正製薬、パナソニックが参画する。

 「LINE PLAY」とは、ユーザーが作成したキャラクター(アバター)やマイルームを装飾してコミュニケーションを楽しむことができるスマートフォンアバターコミュニティサービス。2012年12月18日に正式オープンし、現在は日本版に加えて、英語に対応したグローバル版のサービスを提供している。ユーザー数は世界600万人を突破している。

 企業は、「LINE PLAY」のアバターコミュニティ内に自社独自のアバター(キャラクター)・ファッション・インテリアを用いた専用ルームを開設する。当該ルームを訪れたユーザーは、企業のブランド・世界観を体験できる。企業ルーム上から自社のWebサイトへの誘導も可能。

 また、企業は企業ルーム内に設置された「ガチャ」を通じて限定アイテムを配布することが可能。ユーザーは「ガチャ」の利用を通じ、楽しみながら企業のブランドに触れることができる。

【関連記事】
「LINEに向いていること、Facebookに向いていること」
楽天市場、LINE公式アカウントを開設、100円のクーポンを25万名にプレゼント
LINE GAME、約7か月で累計ダウンロード数が世界1億件突破
LINE、Nokiaと戦略的提携~低価格機種「Asha」を通じてグローバル展開加速
「LINE@ナビ」~地域と人・ビジネスをつなぐO2Oマーケティングプラットフォームへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5