MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

分析のプロ育成を目指す「データサイエンティスト協会」発足

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2013/07/16 12:20

 ビジネスにおけるデータ活用への取り組みが広まるなか、注目を集める新しい職種「データサイエンティスト」を支援する団体として、一般社団法人データサイエンティスト協会が発足した。

 16日発足したデータサイエンティスト協会は、「データサイエンティスト」に必要となるスキル・知識を定義し、育成のカリキュラム作成、評価制度の構築など、高度IT人材の育成と業界の健全な発展への貢献、啓蒙活動を行う団体。代表理事にはブレインパッド代表取締役社長 草野 隆史氏、顧問には統計数理研究所長 樋口 知之氏が就任した。

 協会発足にあたっては、ソーシャルメディア上への協会設立準備ページの設置、準備ページへの参画者483名による意見交換、有識者・学識経験者へのヒアリングなどを重ねてきた。こうした議論を踏まえて、今後は、データサイエンティストに関する人材像・スキルの定義、エントリレベル(注2)のカリキュラムの策定、研究成果の公開、データサイエンティスト同士の交流、意見集約を行う場として、シンポジウムの開催などの活動を行う。

【関連記事】
電通、カタリナとビッグデータ活用マーケティング・スキーム共同開発
日立システムズ、ホットリンクに出資、ソーシャルデータ活用・分析サービスを強化
ビッグデータ活用による日本の製造業の増益効果は最大2兆円
データサイエンティスト教育を受けた立教大学生による、マーケ施策プレゼン大会開催
明治大学、「総合数理学部」を新設、「購買行動分析」などに対応できる人材を育成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5