MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

2014年ゴールデンウィークの過ごし方は?国内旅行が人気か【フォートラベル調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2014/04/14 13:00

 フォートラベルが行った調査から、2014年ゴールデンウィークの連続休暇日数の平均は5.4日となり、国内旅行が人気で、海外旅行の予約手配は前倒し傾向にあることが明らかになった。

 フォートラベルは、2014年ゴールデンウィーク(以下、GW)の過ごし方に関するアンケート調査を実施した。

 GWの連続休暇日数の平均は5.4日。回答数の多い順から「4日間」(55.8%)、「5日間」(9.0%)、「6日間」(5.9%)となった。GWの過ごし方(予定)別では、「海外旅行」を予定している人の取得休暇日数がもっとも多く7.5日。続いて「国内旅行」5.7日、「帰省」4.8日となった。

 GWの予定が「決まっている人」は72.5%。そのうちもっとも多い過ごし方は「自宅中心で過ごす」の31.2%。続いて、「国内旅行」(23.2%)、「海外旅行」(21.9%)の順に多かった。旅行を予定している人の中で「国内旅行」がもっとも多いのは、2009年の調査開始以来初めてであった。

 国内旅行の期間は平均3.6日。もっとも多かったのは「3日間」(38.1%)、続いて「2日間」(23.3%)、「4日間」(18.8%)。旅行先は「北海道」「沖縄県・東京都」「長野県」の順に人気だった。「国内旅行」「帰省」を予定している人の出発のピークは「5月3日(土・祝)」、帰着日は「5月5日(月・祝)」だった。

 海外旅行の期間は平均7.6日。多い順から「6日間」(18.6%)、「5日間」(16.2%)、「4日間」(15.6%)となった。旅行先は「アジア」がもっとも多いが、昨年調査と比較すると6.5ポイント減少。人気の国は「タイ」「台湾」「フランス」「ハワイ」。出発日のピークは「5月3日(土・祝)」で、帰着日は「5月6日(火・祝)」だった。

 海外旅行および国内旅行を予定している人に手配状況を聞いたところ、「予約した」人は59.9%、「手続き・調整中」の人が13.2%。合わせて73.1%の人がGWの予約を始めている(3月中旬現在)。過ごし方別にみると、海外旅行予定者で既に「予約した」人は昨年より12ポイント増の78.8%、国内旅行予定者は3.4ポイント増の42.8%で、予約の前倒し傾向がみられた。

【調査概要】
調査期間:2014年3月19~26日
調査対象:「旅行のクチコミサイト フォートラベル」の会員
有効回答:1,122件

【関連記事】
横浜市、ムスリム旅行者向けにウェブとSNSで情報発信
旅行ガイドブック『ことりっぷ』のコミュニティサイトオープン、女子旅を提案
国内旅行予定者の閲覧サイト上位に「食べログ・Googleマップ」
SNSを見て旅に行きたくなる人は87.1%【旅行におけるSNS利用調査】
ドコモ、JTBと共同でスマホ向け旅行サービス提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5