MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アプリでクルマを呼べる「Uber API」ローンチ、アフィリエイトプログラムもスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2014/08/21 13:15

 Uberは20日、「Uber API」を公開した。アプリに組み込んでクルマを呼ぶなどUberと連動させたサービスを提供することが可能になる。

 Uber APIを組み込んだアプリは、クルマを呼ぶことはもちろん、行先をUberアプリに渡したり、迎えの時間や料金の見積を提供したり、移動履歴を閲覧することができる。すでに、Starbucks Coffee Company、Hyatt Hotels & Resorts、OpenTable、Time Out、TripAdvisorなど11社が導入している。

 

 レストラン予約サービスを提供しているOpenTableのアプリでは、レストランを予約するときに、クルマの予約もできる。また、航空会社ユナイテッドのアプリでは、最も近くにいるドライバーの予測到着時刻と予測料金を示すことでスムーズに移動できる。

 Uberは今回、APIとともにアプリ開発者向けのアフィリエイトプログラムもローンチ。そのアプリを通じてUberに登録した人が初めてUberを利用するときに、最大30ドルの割引を提供できる。また、開発者には新しい利用者を獲得するたびに5ドル分のUberのクレジットが付与される。

 Uberは、地図を組み込んだアプリならどんなものでもAPIパートナーになりうるとしている。

【関連記事】
Uber Japan、都内でタクシー即時手配サービスをスタート
iPhoneでクルマの開錠・施錠ができるアプリが登場
日本交通、アプリ経由のタクシー売上が10億円突破
Airbnb、国内ホスト数が1000件超、新しい「おもてなし」として定着目指す
堀江貴文氏プロデュースのグルメアプリ「TERIYAKI」、訪日外国人向けメディア「MATCHA」と提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5