MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

米Yahoo!がBrightRoll買収、米国最大の動画広告プラットフォームを手中に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2014/11/13 11:40

 米Yahoo!は11日、プログラマティックな動画広告プラットフォームを提供するBrightRollの買収を発表した。

 BrightRollはデスクトップ、モバイル、コネクテッドTVにリーチ可能な動画広告プラットフォームを提供。ComScoreによると、2014年、米国で最も多くの動画広告を配信し、消費者にリーチ。その純収益は今年1億ドルを超えると予測される。

 Yahoo!は今回、BrightRollを約6億4000万ドルで買収。これによって、Yahoo!のデスクトップおよびモバイルのプレミアムな動画広告在庫とBrightRollのプログラマティックな広告プラットフォームおよびパブリッシャー・ネットワークを統合する。今回の買収によって、Yahoo!の動画広告プラットフォームは大幅に強化され、米国で最大規模となる。

 オンライン動画広告は、配信先が数千ものサイトやモバイルアプリに断片化するため、広告主はシンプルな出稿の手法を求めている。BrightRollはそのためのソリューションを提供。高品質なパブリッシャーを統合されたネットワークに集約し、プログラマティックに最大のオンライン動画広告在庫のリアルタイム・バイイングを可能にする。

【関連記事】
Facebook、動画広告SSPのLiveRailを買収
Videologyと英Nielsen、TV視聴率データを用い動画ターゲティングをリアルタイムに最適化
ニコ動のプレロール型動画広告がRTB買付可能に/DSP「FreakOut」と「Adap.tv」接続
インティメート・マージャー、TubeMogulと提携~属性情報を活用した動画広告配信が可能に
米国10代に影響力のある人物トップ5はすべてYouTuber、ハリウッドセレブと人気を二分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5