MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ホットリンク、DLEとビッグデータによる企業プロモーション支援分野で協業

2014/12/17 08:30

 ホットリンクとDLEは、ビッグデータを活用したセールスプロモーション支援分野で協業し、企画調査支援サービス「DHSS」を共同で開発していく。本格的な事業化は2015年の予定。

 ホットリンクは、ディー・エル・イー(以下、DLE)と、ビッグデータを活用したセールスプロモーションの企画調査支援サービス「DHSS」を共同で開発する。

 共同開発事業の内容としては、ウェブ上のソーシャル・ビッグデータを分析、評価し、セールスプロモーションを行う企業やそのキャラクター、競合他社等の企画立案に必要な情報を即時に分析。また、プロモーション施策実施期間中にも、都度ビッグデータ上のユーザー評価を収集・分析・評価し、仮説通りの効果が現れているかをチェック。万が一想定通りの効果が現れていない場合は、評価内容を元に即時に施策改善のアドバイスを行うことで、企業のセールスプロモーションの成功確度を高めていく。

 すでにDLEがTOHOシネマズと運営する「キャラクターバトルクラブ」にソーシャルメディア上での各キャラクターの人気度を図る指標として「DHSS」の試作版を導入し、大きな成果を得ているという。両社は引き続き研究開発を行い、ビッグデータとソーシャルマーケティングを活用した効果的なプロモーション企画を支援するサービスの開発を進め、2015年度の本格的な事業化を目指す。

【関連記事】
ホットリンクがSocialgist社を買収、グローバル市場でのソーシャルメディアデータ提供企業に
ホットリンク、米Socialgist社と提携~APAC地域における「新浪微博」データ独占販売代理権取得
日本IBM、ビッグデータ分析に関する中学生向け授業プログラムを発表
NEWSYとかっこ、ビッグデータを使ったコンテンツの企画・解析・記事制作の支援サービスを開始
DAC、ビッグデータの広告活用について国立情報学研究所と共同研究を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5