MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Facebook、位置情報に基づいたニュースフィードを行う新機能「Place Tips」の提供を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/02/02 08:00

 Facebookは、新機能「Place Tips」の提供を開始する。同機能は、ユーザーのいる場所とタイミングに合わせて有用な情報を表示するというもの。

 Facebookは、場所とタイミングに合わせて有用な情報を表示する新機能「Place Tips」の提供を開始した。同機能は、利用者がいる場所に合わせて便利で楽しい情報・関連性の高い情報を表示するというもの。利用者の位置情報は携帯電話のネットワーク、Wi-Fi、GPSの情報から特定される。なお、同機能は公開時点では言語を「英語(米国)」に設定している場合にのみ適用される。

 「Place Tips」は、お知らせをタップすると、今いる場所についての情報がまとまったカードが表示される。例えば、友達の投稿の中で現在地にまつわる投稿や写真が含まれる。また、店舗などにいる場合、そのお店のFacebookページがある場合、そのページの投稿やメニュー、イベントの予定などが表示される。また、Place Tipsの表示をタップしても、Facebookへ投稿されたり、他の人に今いる場所が表示されることはない。

 Place Tipsの表示は、数週間以内に、ニューヨークにあるセントラルパーク、ブルックリン橋、タイムズスクエア、自由の女神像、ジョン・F・ケネディ国際空港などの場所でテストを開始する。あわせて、「Facebook Bluetooth ビーコン」を使ったテストも開始される予定。

【関連記事】
Facebookの2014年第4四半期決算、広告売上が好調、約7割がモバイル経由
スマホ位置情報を活用した来店促進を実現する成果報酬型広告「AIRTRACK Reward」リリース
マイクロアドプラスとAdNearが提携、位置情報使ったロケーションベース・オーディエンス広告を開始
GMOコマース、Beaconを活用した完全成果報酬型店舗集客サービス「GMOチェックイン」リリース
「駅すぱあと」のヴァル研究所と丸紅情報システムズ、名古屋と大阪でBeacon実証実験を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5