MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

オプト、LINEビジネスコネクト配信ツール「TSUNAGARU」にCRMとO2O機能を連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/02/24 17:00

 オプトは、LINEビジネスコネクト配信ツール「TSUNAGARU」に、デジミホのCRMマーケティングツールとコネクトムが代理店を務めるO2Oソリューション機能の連携を開始した。

 LINE ビジネスコネクト配信ツール「TSUNAGARU」は、LINEビジネスコネクト(※)導入における、企業のシステム開発負荷を軽減し、簡単にLINE ビジネスコネクトでメッセージ配信ができる管理ツール。LINE上のユーザーと企業のユーザーを紐づけるIDシンク機能とメッセージ配信設定機能を搭載し、公式アカウントに近いUIの管理画面で感覚的に操作し、簡易なタグ設定のみで即日導入が可能。

 オプトは、この「TSUNAGARU」と、デジミホのCRMマーケティングツール「R∞(アールエイト)」、コネクトムが国内総代理店を務めるO2Oソリューション「Retailigence(リテーリジェンス)」機能の連携をスタート。「R∞」との連携により、企業は自社顧客の購買データや、サイト内行動データ、広告接触履歴などに基づき、ユーザーをセグメントし、メッセージ内容や配信タイミングをターゲティングして配信することが可能になる。

 また、「Retailigence」のデータベースへ在庫情報を共有することで、位置情報に連動して最寄りの店舗の在庫数をLINEのメッセージで配信したり、特定商品の周辺店舗での取り扱い情報をユーザーに届けることが可能になる。

※「LINEビジネスコネクト」
LINEが公式アカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービス。従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができる。

【関連記事】
LINEはスマホ時代のCRM基盤へ/DACなど9社、「LINE ビジネスコネクト パートナー」認定へ
日本オラクル、「Oracle Service Cloud」と「LINE ビジネスコネクト」の連携発表
「LINE ビジネスコネクト」導入企業増加が広告事業の売上牽引か【2014年7-9月期LINE業績】
三井不動産レジデンシャル、「LINE ビジネスコネクト」を活用した顧客コミュニケーション展開へ
LINE、セールスフォースとパートナーシップ締結~「LINEビジネスコネクト」と「ExactTarget」が連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5