MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ビルコムとログリーが業務提携、ネイティブアドソリューション「Boom Booster」を販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/03/31 08:00

 ビルコムは、戦略PR事業の強化を目的に、ログリーと業務提携。ネイティブアドソリューション『Boom Booster』の販売を開始した。これにより同社は、インターネット上のブランディングに課題感を持つ企業を対象に、2015年末までに100件の成約を目指す。

 ビルコムは、ログリーと業務提携。ネイティブアドソリューション『Boom Booster』の取り扱いを開始した。同ソリューションはコンテンツ制作から配信、効果測定を行える。また、JIAAの「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン」に基づいたもの。なお、第一弾として、大塚食品が導入。「ボンカレー」のブランディングに活用している。

Boom Booster概念図

 ネイティブアドは、誘導クリエイティブと誘導先コンテンツの不一致などの課題から、消費者からは「騙された」と感じられたり、広告主からは「リスクのある広告」と受け止められている側面があった。この状況から両社は、ブランド効果を測定する機能の開発、広告審査体制の構築をしたうえで、消費者保護及び広告主のブランド保護を担保したネイティブアドソリューションを提供するに至った。

 今度ビルコムは、インターネット上のブランディングに課題感を持つ企業を対象に、2015年末までに100件の成約を目指す。

【関連記事】
JIAA、ネイティブ広告に関するガイドラインを策定
スマートフォン・ネイティブ動画広告「popIn Video Ads」リリース~カネボウ等が採用
サイバーエージェント、スマートデバイス向けネイティブ広告特化型SSP「CA ProFit-X」提供へ
Google、ネイティブ広告など、ゲームアプリのマネタイズ機能を発表
ロックオン、ネイティブアプリの効果測定サービス「アプリエビス」リリースへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5