MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Kii、KDDI、大日本印刷の3社が「Kiiコンソーシアム」設立~IoTの知見共有と成果発信を目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/09/30 08:00

 Kii、KDDI、大日本印刷の3社は、IoT時代の企業間関係を生み出す企業連合「Kiiコンソーシアム」を設立した。すでに21社の参加が決まっており、今後、技術者の知見共有と成果の発信を行ってゆく。

 Kii、KDDI、大日本印刷の3社は、IoT時代の企業間関係を生み出す企業連合「Kiiコンソーシアム」を設立した。同コンソーシアムでは、参加各社がIoT導入事例の共有、世界の標準化動向や最新のアーキテクチャ把握をすることでIoT機器やモバイルアプリの開発のハードルを下げるとともに、その成果を社会へ発信すること目指す。

 IoT分野では、関連する技術やノウハウが多岐にわたるため、複数の企業間で機器やアプリケーション、クラウド環境などの開発者が深く連携して役割を分担する必要がある。だが、利用技術やプロセスの蓄積は各社個々の努力に委ねられているのが現状だ。そこで今回の取り組みを進めるに至った。

 今後3社は機器メーカーやシステム開発会社などに同コンソーシアムへの参加を広く呼びかけていく。また、すでに21社の参加が決定しており、2016年3月末までに30社に広げていく予定。

【関連記事】
CAグループのシロク、IoT分野に参入~スマホ向けゲームプラットフォーム 「ピコカセット」開発
日本IBM、「IoT事業開発推進室」を新設~IoT技術の活用を推進・支援
アプリと実店舗の連携を加速!IoTプラットフォーム「O:der Connect」リリース
ドコモ、スマホの電話番号を多様なIoT機器に切り替えるソフトを開発
IoT広告市場、2020年には約5倍に成長/生活者関連データは約45倍に【国内IoT広告市場調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5