MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

本日創刊!潜在的な課題に気づき、未来を拓く マーケター・経営層向け定期購読誌『MarkeZine』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/01/25 15:30

 翔泳社が運営するマーケター向け専門メディア「MarkeZine」は、定期購読誌『MarkeZine』を2016年1月25日(月)に創刊した。紙媒体の特性を活かし、激変する広告・マーケティング領域の最新のトレンドや潮流を体系的に伝えていく。

 翔泳社が運営するマーケター向け専門メディア「MarkeZine(マーケジン)」は、本日2016年1月25日(月)、定期購読誌『MarkeZine』を創刊した。

 MarkeZineは、2006年5月にデジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を伝えるWebメディアとして誕生した。現在では、会員数は18万人を超え(2016年1月時点)、日本最大級のマーケター向け専門メディアとして、日々情報を発信している。

 これまでMarkeZineでは、Webを通して広告・マーケティング領域の情報を発信してきたが、「一つひとつの情報を知るだけでなく、それぞれの情報を繋げて潮流を理解したい」「この1冊を読んでおけば大丈夫!という、広告・マーケ業界の動向をキャッチアップできる雑誌が欲しい」といった読者の声に応えるため、この度の定期購読型サービスを始めるに至った。

本日刊行の創刊号と、来月2月刊行号の表紙です◎

 本日創刊する定期購読誌『MarkeZine』では、Webでは読むことのできないオリジナルコンテンツや独占取材記事や連載を掲載。紙媒体の特性を活かし、激変する広告・マーケティング領域の最新のトレンドや潮流を体系的に伝えていく。広告・マーケティング担当者はもちろん、毎日情報収集する時間がないという経営層や、経営・情報システム・営業などの関連部署間の共通理解を深めるツールとしてご活用ください。今後は、定期購読者向けに、雑誌だけでなく、限定セミナーやデータダウンロードサービス、ネットワーキングの機会などの様々なサービスも随時提供していく。

※現在、第2号(2月25日刊行)の申込受付中です。お申込は、SEshopまで。定期購読型のため、創刊号の申込受付は終了しております。一般書店での販売は現在のところ行っておりません。ご了承ください。

定期購読誌『MarkeZine』の概要

名称 : 潜在的な課題に気づき、未来を拓く マーケター・経営層向け専門メディア『MarkeZine』
URL: http://markezine.jp/subscription
発行日/価格:毎月25日発行/年間定期購読料 48,600円(税込)
購読申込: http://www.seshop.com/product/detail/18482/
問合せ : 翔泳社 MarkeZine編集部 support@markezine.jp

「データ活用でビジネスを制す」というテーマのもと、Webでは読めないオリジナルのコンテンツをお届けし、潜在的な課題に気づくきっかけと解決策を提示していきます。マーケター・経営層・情報システム部・営業部の共通理解を深める、広告・マーケティング領域の羅針盤となるメディアを目指します。

定期購読誌『MarkeZine』の特集テーマ予定

創刊号:2016年のマーケティング戦略
2号:プラットフォーマー新戦略
3号:動画マーケティングの真価
4号:マーケターのキャリアデザイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5