MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

CCIとDAC、米国の「The IAB Technology Laboratory」に加盟

2017/01/11 13:00

 CCIと、DACは、米国のインタラクティブ広告業界団体IABが設立した、国際的な研究・開発のコンソーシアム「The IAB Technology Laboratory」にGeneral Memberとして加盟した。

 サイバー・コミュニケーションズ(CCI)と、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は、米国のThe IAB Technology Laboratory(以下、IAB Tech Lab)にGeneral Memberとして加盟したことをそれぞれ発表した。

 IAB Tech Labは、米国のインタラクティブ広告業界団体であるInteractive Advertising Bureau(IAB)が設立した、デジタルメディアとデジタル広告業界におけるグローバルな技術標準の確立と導入を促進するための国際的な研究・開発のコンソーシアム。

 広告主企業や広告会社、媒体社、テクノロジーベンダー、その他デジタルマーケティング分野を代表するグローバル企業で構成され、共通の課題を根本的に議論/検討し、知見を共有することにより、デジタル広告やデジタルマーケティングに関する課題解決、また業界の技術革新につなげることを活動の目的としている。

【関連記事】
ヤフー、The IAB Technology Laboratoryに正式会員として加盟
CCI、ビデオリサーチ社の類推セグメント情報活用した広告配信可能に~配信量の確保可能に
CCI、xAdと優先パートナーシップ契約~日本国内のロケーションベースマーケティングを開始
DAC、「QQ」「WeChat」のテンセントと広告ソリューションの販売で協業
DACの「AudienceOne(R)」、富裕層世帯率の高い郵便番号エリアでのターゲティング可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5