MarkeZine(マーケジン)

記事種別

60歳以上のシニアのスマホ所有率、5割に迫る【MMD研究所調査】

2017/06/26 11:00

 MMD研究所は、シニアのスマートフォン利用に関する調査を実施した。調査の結果、シニアのスマートフォン所有率は48.2%と、前回の調査より9.7ポイント増加していることが判明した。

 MMD研究所は、シニアのスマートフォン利用に関する調査を実施した。

スマートフォンを所有するシニアが増加

 まず、普段利用している携帯電話について質問したところ、シニア向けスマートフォンと合わせて、48.2%のシニアがスマートフォンを所有。年代別で見ると、60代のスマートフォンの所有率は51.9%、70代は35.7%となった。

シニアのスマートフォン所有内訳
シニアのスマートフォン所有内訳
シニアの携帯電話、所有内訳
シニアの携帯電話、所有内訳

約8割のシニアがスマートフォンの購入意欲あり

 携帯電話の買い替えについては、スマートフォン利用者の80.5%、フィーチャーフォン利用者の15.6%が、スマートフォンを購入する意向だとわかった。

シニアの携帯電話、買い替え意向
シニアの携帯電話、買い替え意向

普段利用するサービス上位は、メール・動画・ショッピング

 次に、スマートフォンを所有するシニアに対し、iPhoneユーザーとAndroidユーザーそれぞれに普段利用するサービスを質問。その結果、両者ともメール・動画・ネットショッピングの順に利用率が高いことが判明した。また、iPhoneのユーザーの8割以上がInstagram、Twitter、Facebookをアプリで利用している。

利用サービス内訳(iPhoneユーザー)
利用サービス内訳(iPhoneユーザー)
利用サービス内訳(Androidユーザー)
利用サービス内訳(Androidユーザー)

【事前調査概要】
・調査主体:MMD研究所
・調査期間:2017年6月6~10日
・調査対象:60~79歳の男女
・調査方法:インターネット調査
・有効回答数:4,244人

【本調査概要】
・調査主体:MMD研究所
・調査期間:2017年6月9~12日
・調査対象:スマートフォンを所有する60~79歳の男女
・調査方法:インターネット調査
・有効回答数:723人

【関連記事】
40~60代の4割、シニア向け商品に魅力感じない~携帯電話は必要最低限でOK【MMD研究所調査】
DNP、シニア層の食卓データ提供サービスを拡充~「食MAP」のモニターに65~69歳を追加
60歳以上のシニア層のスマホ所有率は約3割【MMD研究所調査】
スマホの動画視聴「ヨコ向き派」が増加【モバーシャル調査】
毎月ダウンロードするアプリの数は「1~3」が多数派に スマホアプリの利用状況【マーシュ調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5