MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

今年はFacebookと連携した「mixi Xmas 2012」、大丸・松坂屋とO2O施策も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2012/12/04 12:00

 ミクシィは、今年で4回目を迎えるソーシャルクリスマスキャンペーン「mixi Xmas 2012」を開始した。

 「mixi Xmas」は、クリスマスを象徴する靴下を飾り、mixiでつながる友人とベルを鳴らすなどのコミュニケーションを取りながら、クリスマスまでの期間を楽しむことができる企画。昨年は1日平均100万人が参加し、約2億回のベルが鳴らされた。4回目となる今年は、Facebook上でも「mixi Xmas」を楽しめるようになった。

今年は、mixi、Twitter、Facebookで楽しめる
今年は、mixi、Twitter、Facebookで楽しめる

 また、「mixi Xmas」で初となる百貨店の店舗と連携した取り組みとして、大丸・松坂屋(全国13店舗)と連動した本格的なO2O施策も展開。期間中に店舗に足を運ぶと、店頭でオリジナルの靴下パーツを入手できたり、店頭で購入することによってさらに「オリジナル靴下パーツ」がもらえるシリアルコードの記載された「クリスマスカード」と、オリジナルのコラボ携帯ストラップがもらえる。

【関連記事】
大丸東京店、地階食品フロアに全長60メートルお弁当売り場
mixiメッセージ、よりリアルタイムなコミュニケーションへ
女性30代が情報収集しているSNSは、FacebookやTwitterではなく「mixi」
JCB、完全成果報酬型&店舗オペレーション不要な送客スキームを活用したO2O施策
ツイートがショッピングに及ぼす影響は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5