MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

利用しているニュースアプリ、トップは断トツで「Yahoo!ニュース」【MMD研究所調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2014/12/24 08:30

 MMD研究所が実施した「2014年スマートフォンアプリ/コンテンツに関する調査」から、利用しているニュースアプリのトップ3は「Yahoo!ニュース」「SmartNews」「LINE NEWS」となった。

 MMD研究所は、スマートフォン所有者人を対象に「2014年スマートフォンアプリ/コンテンツに関する調査」を実施致した。

スマートフォンの接触時間

 スマートフォンを所有している20歳以上の男女562人を対象に、スマートフォンの接触時間について聞いたところ、最も多かった時間は「1時間~2時間未満」で24.7%だった。また、「10分未満(8.2%)」「10分~30分未満(18.5%)」「30分~1時間未満(23.1%)」という結果から、1日のうち1時間未満スマートフォンに接触している人が49.8%であることがわかった。

「LINE」「Facebook」「Twitter」「Instagram」の年代別利用状況

 SNS/コミュニケーションサービスの利用について聞いたところ、「現在利用している」という回答が最も多かったサービスは「LINE(59.6%)」、続いて「Facebook(52.0%)」「Twitter(39.3%)」の順となった。

 次に、利用が多かった3サービスを年代別で見たところ、「LINE」では30代が最も多く68.1%、次に20代が67.9%。続いて「Facebook」では20代が最も多く61.6%、次に40代が53.1%。「Twitter」も20代が最も多く62.5%、次いで30代が43.4%という結果に。

 そして「LINE」「Facebook」「Twitter」以外で20代の利用が最も多かったのは「Instagram」で28.6%、30代で15.9%だった。

利用しているニュースアプリ、トップ3は「Yahoo!ニュース」「SmartNews」「LINE NEWS」

 ニュース(キュレーションアプリの利用状況について聞いたところ、「Yahoo!ニュース」が36.5%と最も多く、次いで「SmartNews」が16.5%、「LINE NEWS」が15.5%という順となった。

【調査概要】
調査期間:2014年12月11~13日
有効回答:562人
調査方法:インターネット調査
調査対象:スマートフォンを所有している20歳以上の男女

【関連記事】
Gunosyが「2014年ニュースランキングTOP100」発表!通年で話題だった出来事は……?
スマートニュースが初の事業戦略発表会を実施、モバイルニュース広告事業を開始
ニュース・キュレーションアプリの利用者は1年で2倍以上に/重複利用者は15万人以上
テレビCMがきっかけでDLしたライフスタイル系アプリ、トップ3はLINE/スマートニュース/メルカリ
モバイルニュースアプリで成功するメディアが、将来のマスメディアを制するか【ICT総研調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5