MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

2013年度国内DMP市場は前年度比20倍の2億円/2014年度も急成長を維持か【ITR調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/01/28 11:30

 アイ・ティ・アールが発表した「マーケティング管理市場2015」によると、国内DMP市場の2013年度売上金額は2億円であることが明らかになった。この数字は前年度比20倍であり、2014年度も引き続き大幅な伸びが予想される。

 アイ・ティ・アールは、「メール送信」「メール配信エンジン」「メール処理」「統合型マーケティング支援」「アクセス解析」「ソーシャルメディア解析」「ソーシャルメディア管理」「LPO」「DMP」の全9分野を対象に、国内55ベンダーへの調査に基づく市場動向と分析をまとめた市場調査レポート「マーケティング管理市場2015」を発表した。

メール送信:2013年度のメール送信市場は12.3%増、2014年度も同等の伸びを維持
メール配信エンジン:2013年度のメール配信エンジン市場は5.3%増、2014年度も同等の伸び
メール処理:2013年度のメール処理市場は主要2ベンダーの伸びで11.6%増、2014年度も好調を維持
統合型マーケティング支援:2013年度市場は25.0%増と高成長、2014年度は46.7%増と急拡大
アクセス解析:2013年度は2.3%増の低い伸び、2014年度は新興ベンダーの成長で6.3%増に
ソーシャルメディア解析:2013年度市場は42.7%の大幅増、2014年度も29.9%増と高成長を維持
ソーシャルメディア管理:トライバルメディアハウスの躍進で2013年度市場は37.3%増、2014年度も同等の伸び
LPO:2013年度市場は13.0%の伸び、2014年度はKAIZEN platformの躍進で倍増に
DMP:2013年度は前年度比20倍と躍進、2014年度も参入ベンダーの増加で市場も3倍と急速な拡大を維持

2013年度のDMP市場は前年度比20倍と大幅な伸び

 国内DMP市場の2013年度の売上金額は2億円に。市場はまだ小さいが、売上金額ベースで前年度比20倍と急速な伸びとなった。2014年度も、市場の認知度向上と参入ベンダーの拡大により、同3倍と大幅な伸びが予想される。

 現在DMPは主にネット広告事業者が構築しており、さまざまなWebサイトにまたがった顧客のWeb閲覧履歴を収集・統合化し、最適なWeb広告を配信するために活用されている。本来はWeb閲覧履歴にとどまらず、従来のCRMシステムとの連携など各種データとの統合化がDMP導入の主目的だったが、投資対効果やDMPシステム構築の難易度の高さなどの問題で、期待されたほどは導入が進んでいない側面もある。今後、それらの問題をどう解決していくかが、市場拡大の課題といえる。多くの課題があるものの、市場に対する期待の高まりとともに市場参入ベンダーが増加傾向にあることから、同市場のCAGR(2013~2018年度)は48.6%とマーケティング管理市場で最も高い伸びを予測している。

【関連記事】
ソフトバンク・テクノロジー、インティメート・マージャーのパブリックDMP取り扱いを開始
SSP事業者のジーニー、広告主・媒体社向け『Geniee DMP』リリース
ブレインパッドとアライドアーキテクツ、DMP分野でサービス連携を開始
インティメート・マージャー、トレジャーデータとDMP領域で協業開始
Kaizen Platform、サイバーエージェントのDMP事業と連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5