MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

マルケトとNexmoが提携、LINE等チャットアプリ・ユーザーとのエンゲージが可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/11/16 12:00

 Marketoは、クラウド・コミュニケーション・プラットフォームを提供するNexmoと提携した。これにより、より一層パーソナライズされた、ダイナミックな形でチャット・ユーザーにエンゲージできるようになる。

 Marketoは、クラウド・コミュニケーション・プラットフォームを提供するNexmoと提携した。これにより、Marketoユーザーは、LINE、Viber、WeChatといったチャット・アプリを介したマーケティング・キャンペーンを実施できるようになる。

 今回の提携により、Marketo製品群に、ブランドとCRMプラットフォームを好きなチャット・アプリにシームレスに接続できるNexmoのChat App API機能が加わる。

 ForresterとIDCは、チャット・アプリについて、「顧客エンゲージメントにとって大きな機会を創出している」と述べている。一方、マーケターは、これらのプラットフォームを介した広告を試してきたものの、活動が自社のMAおよびCRMプラットフォームの外側で実施されてきたことから、全チャネル戦略の一環としてチャット上で、顧客にエンゲージできる手法が存在していなかった。

 今回の提携により、Marketoの顧客エンゲージメント・プラットフォームとNexmoのChat App APIが組み合わさることで、より一層パーソナライズされた、ダイナミックな形でチャット・ユーザーにエンゲージできるようになる。

【関連記事】
MAツール「SATORI」がトレジャーデータと連携、生データ提供・分析サービスを開始
のれん、オージス総研とマーケティング・オートメーション分野で協業
イノーバ、「Cloud CMO」をマーケティングオートメーションツールとしてリニューアル
マルケト、Facebookリード広告との統合を発表
米App Annie、AdRollとマルケトの連携ソリューションを活用し、成約率30%増を実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5