MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

電通、位置と嗜好に応じた情報配信でスマホユーザーを実店舗へ送客

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/03/11 08:30

 電通は、データ解析プラットフォーム「Dentsu.io」にブログウォッチャーが提供するO2Oソリューション「プロファイルパスポート」を連携させる新サービスを開始した。

 電通とブログウォッチャーが協業。電通のデータ解析プラットフォーム「Dentsu.io(電通アイ・オー)」にブログウォッチャーが提供するO2Oソリューション「プロファイルパスポート」を連携させる新サービスを開始した。

 「プロファイルパスポート」は、スマートフォンに向けた通知型の情報配信ソリューションで、スマートフォン位置などのアクセスログのデータ蓄積も行っている。今回の連携により、アクセスログと電通保有のマーケティングデータを「Dentsu.io」上で掛け合わせることが可能となる。これにより、「生活者のオフライン上における行動」「属性」「インサイト」の3つの要素が可視化される。

 具体的には、ユーザーの店舗内外における動きや、商品を実際に買ったかどうかと、ユーザーの属性・インサイトを紐付け分析することで、従来にない深い顧客理解に立脚したデータドリブン・マーケティングが可能となる。

 また、ユーザーデータを活用し、クラスタリングすることにで精度の高いセグメンテーションやターゲティング、それに基づく広告やメッセージの配信や高度なO2Oソリューションに結びつけることもできるようになる。

【関連記事】
位置情報から行動履歴へ、“リアル行動ターゲティング”の可能性を考える
フリークアウトと日本交通、位置情報連動マーケティング事業で提携
フリークアウトとPubMatic、位置情報を利用したPMPのサービス連携を開始~O2Oマーケに貢献
DAC、Near社のロケーションデータプラットフォームと連携を開始~スマホアプリの位置情報活用へ
位置情報×ライフスタイル、「Experian Mosaic Japan」が「Allspark」に実装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5