MarkeZine(マーケジン)

記事種別

DACが米Involver社と提携、Facebookでのファンページ作成・運営支援サービス

2010/11/16 12:50

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は15日、米Involver社と提携し、ソーシャルアプリケーションサービス「Involver Apps」と、ソーシャルメディア向けのプラットフォームを日本国内で提供すると発表した。

  DACは、ツイッターやFacebookなどのソーシャルメディアを活用してマーケティングを行う企業を支援するため、米国の大手マーケティング企業Involver社と提携し、「Involver Apps」と「オーディエンス・マネージメント・プラットフォーム」という2つのサービスを提供する。

ソーシャルアプリサービス「Involver Apps」では
さまざまな機能を持つアプリをファンページに組み込める

 「Involver Apps」は、ファンページ上で利用できるソーシャルアプリケーションサービス。クーポンをファンページで提供したり、YouTubeの動画を埋め込むためのアプリなど20種類以上のアプリを活用することで、魅力的なファンページを作成することができる。ファンページ上で商品の販売ができるアプリ“Social Shopping”やブランド独自のアプリケーションを開発することで、よりインタラクティブ性の高いファンページを作成することも可能だ。

 「オーディエンス・マネージメント・プラットフォーム」は、ソーシャルメディアのコンテンツ管理システムで、ツイッター およびFacebookへのコメント投稿管理、ソーシャルネットワークのモニタリング、Involver Appsの管理・分析などのツールを搭載。現在はFacebook、ツイッター向けのツールが中心だが、順次対応プラットフォームを拡大する。これらのサービスの国内での提供はDACとメンバーズが共同で行い、11月下旬にも提供を開始する。

【関連記事】
Facebook、メールでもチャットでもシームレスにやりとりできる「新メッセージ機能」
サイバーエージェント、Facebook経由での採用枠を設置
Facebookとmixi、アカウント連携をスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5