MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

第2回 オンライン広告とオフライン広告の複雑な事情2~認知を取るためのマス広告とアクションを生み出すプロモーション~

2006/11/14 18:50

前回は、オンラインとオフラインという2つの関係についてお話しました。今回は広告展開を行う際に、特に外資系企業などでよく用いられる"Above the line"と"Below the line"という考え方から話を進めていきたいと思います。

"Above the line"と"Below the line"という考え方

 「オンライン広告」と「オフライン広告」という分け方があるように、マーケティングの世界には、"Above the line (ATL)"と"Below the line (BTL)"という考え方があります。

 直訳すると、"Above the line"は「ラインの上」、"Below the line"は「ラインの下」という意味ですが、両者は以下のような違いがあります。

  • Above the line (ATL)…マスメディア4媒体(テレビ・新聞・ラジオ・雑誌)を使ったプロモーション。
  • Below the line (BTL)…イベント、ダイレクトメール、店頭POPなどを介したプロモーション。

 昨今、めざましい進化を遂げている、交通広告や屋外広告、ネット媒体やWebサイト、ケータイ施策、クチコミなども、この"Below the line"に分類されているようです。 

「でも、インターネットって、ちょっと違いますよね?」

というのが今回の主題です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

この記事もオススメ

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5