New

1~20件(全298件)

9号

8号

  • 2016/08/25

    KPIのツリー構造【ヤフーのデータが語る】

     検索連動型広告のKPI モニタリングは、複数のKPI をKGI(KeyGoal Indicator:重要目標達成指標)を頂点とするシンプルなツリー構造で表現することにより、どこに変化があったのかが瞬時に把握できるように なっている。

  • 2016/08/25

    RPS分解式【ヤフーのデータが語る】

     KGIである売上は検索数とRPS(Revenue per Search:検索1回あたりの売上)に分解される。つまり、検索数とRPSを掛け合わせると売上になる。検索数はネットユーザーの行動(検索)を表現する指標で、RPS は検索連動型広告の配信アルゴリズムのパフォーマンスを表す指標である。次に、RPSはCPC(Cost Per Click:クリック単価) とClick Yield(クリックイールド:1検索あたりのクリック数)に分解される。つまり、これらを掛け 合わせるとRPSになるという図式になっている。

1~20件(全298件)