[10号] ブランドコミュニケーションの考え方【Insight】

マス×デジタル×リアルで“町内会 以上、友達未満”の関係構築/森永乳業

 「4+1戦略」の考え方でブランド戦略を立案。まず認知・再生マトリクスとイノベーター理論の普及曲線を用いて、「パルテノ」「マウントレーニア」など各ブランドをイントロダクション、成長、ブランディング、ロングセラーの4段階に分類。「+1」は、商品価値やアプローチが少し異なる、ヨーグルトなどの機能性ブランドを指している。

ダウンロードを行うには年間購読の申し込みが必要です


既に年間購読の申し込みを行っている方はログインしてください。