[2号] 性年代別の利用率および利用者の毎日の利用率(キャリアメール vs LINE)【データで読み解く】

スマートフォン時代のコミュニケーション手段とは

 利用手段のトップ2である「LINE」と「キャリアメール」の利用率について深堀りしてみると、10 ~ 20 代は「LINE」が優勢、30 代ではほぼ同率となり、40 代以降は「キャリアメール」が高めの結果となった。次に利用頻度ごとにみると、「毎日利用している人」の割合は、ほぼすべての年代で「LINE」の方が高い。

【調査概要】
調査対象:全国10~50代のスマートフォンユーザー
調査数:男女1,000 人(男女各年代100サンプル均等割付)
調査方法:インターネット調査<

ダウンロードを行うには年間購読の申し込みが必要です


既に年間購読の申し込みを行っている方はログインしてください。

キーワード

LINE マクロミル 調査