[17号] 論理的訴求(Information Approach)と情緒的訴求(Heart Approach)【次世代マーケティング教室】

論理的訴求と情緒的訴求

 「“生き続けるブランディング”は音楽マーケティングにあり」では、2つの訴求方法に着目。

 一つは、「なるほど・発見・使える・便利・お得」のようにユーザーに自分ゴト化をもたらす論理的訴求(Information Approach)。もう一つは、「嬉しい・悲しい・泣ける・笑える」のように自分ゴト化をもたらす情緒的訴求(Heart Approach)だ。いずれかが上位概念というわけではなく、並列に存在する。

ダウンロードを行うには年間購読の申し込みが必要です


既に年間購読の申し込みを行っている方はログインしてください。