[21号] 3つのセグメントにおける成長率と継続率【Feature】

Account Based Marketingを実践する

 「成長率」と「継続率」の指標をもとに、セグメントをマッピングすることで重点的にターゲットとすべき領域が明確になる。例えば、本図における「マーケティング」は、現在の売上規模は小さく継続率も高くないものの、成長率は非常に高く、継続率さえ改善できれば大きな市場獲得が見込めることがわかる。

ダウンロードを行うには年間購読の申し込みが必要です


既に年間購読の申し込みを行っている方はログインしてください。