[5号] 登録情報/非登録情報を取得されることへの抵抗感【データで読み解く】

ネットユーザーの個人情報提供に対する意識

 個人情報の提供に抵抗がある人とは、どのような人なのだろうか。「登録情報」と「非登 録情報」に分けて分析を行った。まず、「登録情報」が取得されることに抵抗がある人は、男性よりも女性に多く、特に10代を除く女性20 ~ 60代で6割を超えることがわかる。

ダウンロードを行うには年間購読の申し込みが必要です


既に年間購読の申し込みを行っている方はログインしてください。

キーワード

マクロミル 調査 データ