[11号] プライバシーと新しい様式に対するスタンスの関係性【次世代マーケティング教室】

データを活用する人が 知っておきたい 個人情報とプライバシー、 データ加工の手法

 ユーザーのプライバシーに配慮してデータ収集やマーケティング活動を行う際の考え方として、以下の二つの切り口が考えられる。この図はこれらをまとめたもの。

1.新しいサービスに対するユーザーの考え方
ユーザーが新しいサービスに対してどのような考え方を持っているかは「イノベーター理論」で説明することができる。新しい製品やサービスを最も早い段階で受け入れる「イノベーター」から最も遅い「ラガード」まで五つの区分がある。

2.プライバシーに対するユーザーの考え方
著名なプライバシーに関する研究者、アラン・ウェスティン氏によるユーザーのプライバシーに対する考え方。プライバシーと新しい様式に対するスタンスの違いから、人々を三つのグループに分類できるとした。

ダウンロードを行うには年間購読の申し込みが必要です


既に年間購読の申し込みを行っている方はログインしてください。

キーワード

CRM 分析/測定 データ