定期誌『MarkeZine(マーケジン)』最新号

マーケティングの最新情報を毎月お届け!業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナル情報が満載の定期誌『MarkeZine』

キャンペーン

バックナンバーキャンペーン

【期間限定】年閒定期購読とバックナンバー合計24冊をセットでご購読いただけるお得なキャンペーンを実施中!詳しくはこちら>>

定期誌『MarkeZine』第37号(2019年1月号)
特集「2019年のマーケティング戦略」

2019年、新たな年が始まりました。不確実で変化が激しいこの時代、定説が覆ることも珍しくありません。既成概念に囚われずに、創造を続け、未来を切り拓くカギはどこにあるのでしょうか。特集では、業界を牽引するキーパーソンたちの視座から、次の一手を読み解きます。

プレミアム記事

限定記事がウェブでも読める!

定期誌『MarkeZine』ご購読者の方限定で、巻頭インタビューや特集など誌面掲載の記事(一部抜粋)をウェブでも公開しています。最新号だけでなくバックナンバーの記事もお読みいただけます。(※1ページ目のみ、どなたでも閲覧可能です。)

巻頭インタビュー・特集はこちら

Insight(巻頭インタビュー)

グループ全体でマーケティング力を強化 共通顧客基盤でCX向上を目指すANA Xの挑戦

ANA X
加藤 恭子

CXを踏まえたサービス設計や改善に定評のあるANA。同社は2016年、2020年度までのANAグループ中期経営戦略の一環として、既存のロイヤリティマーケティング部を独立させる形で、新会社「ANA X」を設立した。主にマイレージプログラムを推進しながら、ノンエア事業を含めたデータ活用を推進し、グループに貢献しながらANA経済圏を確立するという。現時点での進捗と今後の構想を、取締役副社長の加藤恭子氏に聞いた。

Feature(特集)2019年のマーケティング戦略

2019年のマーケティング戦略(エージェンシー/コンサル/マーテクベンダー編)

アクセンチュア/アドビ/ABEJA/ガートナージャパン/サイバーエージェント/セールスフォース・ドットコム/デロイトトーマツコンサルティング/電通デジタル/博報堂DYデジタル/プレイド/ワンメディア

Feature(特集)2019年のマーケティング戦略

2019年のマーケティング戦略(パブリッシャー/プラットフォーマ―編)

グーグル/Gunosy/講談社/スマートニュース/Twitter Japan/日本経済新聞社/日本テレビ放送網/ハースト婦人画報社/フェイスブック ジャパン/LINE/楽天

Feature(特集)2019年のマーケティング戦略

2019年のマーケティング戦略(ブランド編)

アトレ/I-ne/江崎グリコ/花王/カオナビ/クラシコム/クレディセゾン/KDDI/コニカミノルタジャパン/コメ兵/スターバックスコーヒー ジャパン/セブン&アイ・ホールディングス/TOTO/トラストバンク/トリドールホールディングス/中川政七商店/メルカリ/ライオン

Feature(特集)2019年のマーケティング戦略

マーケターに聞く2019年の課題と挑戦

データやテクノロジーの活用が広がる今日、マーケターに求められる役割や任務は拡大しつつある。MarkeZineの読者を対象に行ったアンケート調査から、今後注力すべき領域やキャリアの道筋を紐解く。

人気連載をウェブで読む

私のキャリア

日本を元気にしたい!“地球で輝く”新世代のマーケターが描く未来

広告・マーケティング業界で活躍する人物の職業人生、キャリアを伝える本連載。今回は、ライフイズテックの三木アリッサ氏を紹介する。早くからマーケターとしての頭角を現し、Forbes JAPAN「地球で輝く女性100人」に最年少で選出。イスラエルの情報を発信するイスラエル女子部の代表も務める同氏は、次なる挑戦のテーマに教育と海外進出を選んだ。日本の将来をまっすぐに見つめる三木氏を突き動かすものとは。

クリエイターに学ぶ、デジタルの作法

バズに必要なのはみんなが参加したくなるルールの設計

『54字の物語』や『あたりまえポエム』など、自らの活動を起点に言葉を軸とした企画を発信する、氏田雄介氏。同氏が得意とする“みんなが参加したくなるルール”には、バズを生み出す要素が込められている。しかし、「商品ありきのバズは難しい」とも語る。言葉でムーブメントを作り出してきたクリエイターが語る、バズの本質とは何か。

世界のトレンドを読む

ブランド認知の新たな手段「ポッドキャスト」 米国で広告収入&人気が急上昇する理由

米国の月間ポッドキャスト・リスナー数は推計7,300万人。人気コンテンツは100万人以上のリスナーを獲得しており、新たな広告媒体として注目を集めている。英語圏でポッドキャスト人気が高まっている理由とは。

メディアデータから掴むインサイト

テレビとデジタルの融合

テレビとデジタルの融合の重要性が増している。では、実際に融合していくにあたっては、何をすればいいのか。生活者がデジタルの世界で見せる行動データをもとに、テレビとデジタルの横断的な施策立案のベストケースについて解説する。

データで読み解く

SNSユーザーのインフィード広告に対する印象値

SNSのタイムラインの間に表示される“インフィード広告”が昨今よく利用されている。ユーザーはこのインフィード広告に対してどのように感じているのだろうか?男女15〜59歳のスマホ所有者のうち、インフィード広告が表示される主要なSNSのいずれかの利用者を対象に調査した結果を報告したい。

米国最新事情レポート『DI. MAD MAN Report』

NIKEとAmazon リアルとオンラインの顧客に対する哲学の差

米国やグローバルにおける広告・マーケティング業界の最新情報をまとめたデジタルインテリジェンス発行の『DI. MAD MAN Report』。そのカットアップ版をお届けする本連載。昨年11月にオープンしたニューヨーク五番街52丁目のNIKEの旗艦店が話題だが、本稿ではリアル店舗が持つ「体験提供」より大きな価値について言及する。

定期誌『MarkeZine』第37号 目次

MarkeZine 第37号

Insight(巻頭インタビュー)
グループ全体でマーケティング力を強化
共通顧客基盤でCX向上を目指すANA Xの挑戦

ANA X 加藤 恭子

Feature(特集)2019年のマーケティング戦略
2019年のマーケティング戦略(エージェンシー/コンサル/マーテクベンダー編)
アクセンチュア/アドビ/ABEJA/ガートナージャパン/サイバーエージェント/セールスフォース・ドットコム/デロイトトーマツコンサルティング/電通デジタル/博報堂DYデジタル/プレイド/ワンメディア

2019年のマーケティング戦略(パブリッシャー/プラットフォーマ―編)
グーグル/Gunosy/講談社/スマートニュース/Twitter Japan/日本経済新聞社/日本テレビ放送網/ハースト婦人画報社/フェイスブック ジャパン/LINE/楽天

2019年のマーケティング戦略(ブランド編)
アトレ/I-ne/江崎グリコ/花王/カオナビ/クラシコム/クレディセゾン/KDDI/コニカミノルタジャパン/コメ兵/スターバックスコーヒー ジャパン/セブン&アイ・ホールディングス/TOTO/トラストバンク/トリドールホールディングス/中川政七商店/メルカリ/ライオン

業界最新動向
女子中高生に流行したヒト・モノ・アプリ・コトバに注目集まる
MarkeZine編集部

私のキャリア
日本を元気にしたい!“地球で輝く”新世代のマーケターが描く未来
ライフイズテック 三木 アリッサ

クリエイターに学ぶ、デジタルの作法
バズに必要なのはみんなが参加したくなるルールの設計
考え中/チョコレイト 氏田 雄介

世界のトレンドを読む
ブランド認知の新たな手段「ポッドキャスト」
Livit 細谷 元

メディアデータから掴むインサイト
テレビとデジタルの融合
インテージ 立石 鉄平

データで読み解く
SNSユーザーのインフィード広告に対する印象値
マクロミル 村上 智章

米国最新事情レポート『DI. MAD MAN Report』
NIKEとAmazon リアルとオンラインの顧客に対する哲学の差
デジタルインテリジェンス 榮枝 洋文

マンガ超訳 マーケティング用語
ソートリーダーシップとは?

次号予告

MarkeZine 第38号

定期誌『MarkeZine』第38号(2019年2月号)

巻頭「デジタル時代の顧客とのエンゲージメント戦略」
デル
特集「アプリマーケティング徹底解剖」
Repro/Adjust/ミクシィ/エウレカ に聞く

※編集の都合上、内容を変更する場合があります。

読者イベント開催情報

業界識者との少人数座談会を開催します!定期誌『MarkeZine』読者限定【MarkeZine Premium Meetup】 詳しくはこちら>>

MarkeZine Premium Meetup

読者限定サービス

誌面に掲載したオリジナル調査などの図表データをダウンロードできるサービス『MarkeZine Stock』。企画書や資料で自由にご活用ください。

誌面に登場する業界キーパーソンが登壇するリアルイベントに無料でご招待いたします。ネットワーキングの場として、人脈作りにもご活用いただけます。

バックナンバー

ご購読者の方は、バックナンバーを単号ごとにご購入いただけます。
バックナンバーの購入はこちら >>

プレミアム記事

限定記事がウェブでも読める!

定期誌『MarkeZine』ご購読者の方限定で、巻頭インタビューや特集など誌面掲載の記事(一部抜粋)をウェブでも公開しています。最新号だけでなくバックナンバーの記事もお読みいただけます。(※1ページ目のみ、どなたでも閲覧可能です。)

マーケター・経営層に支持される
定期誌『MarkeZine』の魅力

画像2

マーケティングは “経営ごと” に。

マーケティングの知識は、現場のマーケターだけでなく、今や経営層にとっても欠かせません。
変化する生活者の理解、多様化するコミュニケーションチャネルへの対応、デジタルトランスフォーメーションの実現など、企業の課題は多岐に渡ります。
定期誌『MarkeZine』を、デジタル化という大変革の波を乗り切る必携としてご活用ください。

お問い合わせはこちら

翔泳社の通販SEshop カスタマーサポート
0120-370-747
受付時間:平日10:00~17:00(土日祝除く)

TOP