定期誌『MarkeZine』最新号
リモートワークの情報共有を応援!MarkeZine電子版特別割引

定期誌『MarkeZine』最新号

定期誌『MarkeZine』第63号(2021年3月号)
特集「マーケターキャリアの歩き方」

様々な企業でマーケターに対するニーズが高まり、キャリアにおける選択肢も多様化している。そのような環境の下、マーケターとしてキャリアを歩んでいく上で欠かせないスキル・経験・マインドとは。

≪クーポン進呈中≫ リモートワーク・チーム共有に最適!
電子版・プレミアム記事を同時10アクセスまで利用可能。

紙の定期誌を1冊お届け!「通常プラン」の申込はこちら

第63号(2021年3月号)目次

Insight(巻頭インタビュー)
DXの組織を新設、全社で“自分ごと化”していく 中外製薬「CHUGAI DIGITAL」の取り組み
中外製薬 志済 聡子

Feature(特集)マーケターキャリアの歩き方
あなたはどの市場でマーケターキャリアを形成したいのか?
ソフトバンク 井上 大輔

BtoBマーケターとしてキャリアを切り開くために持つべき視点
ジャパン・クラウド・コンサルティング 小関 貴志

私たちのキャリア論
アサヒビール 玉手 健志/キリンビバレッジ 加藤 麻里子/資生堂 加藤 美侑/Sparty 坂口 光/ヤッホーブルーイング 稲垣 聡/ユニリーバ・ジャパン 木村 元/RTB House Japan 高橋 君成/コニカミノルタジャパン 富家 翔平/Facebook Japan 徳江 朋美/freee 川西 康之/ヤプリ 和田 理美/LINE 山下 拓也/アクセンチュア インタラクティブ 枩崎 由美/サイバーエージェント 西 賢吾/電通 吉本 妙子/博報堂 新倉 健人

業界最新動向
電通グループ3社が400人規模で企業のDX推進を支援する組織を立ち上げ
MarkeZine編集部

私のキャリア
会社・業界を取り巻く変化を楽しみながら、キャリアを磨く
みずほフィナンシャルグループ 武藤 奈緒子

次世代マーケティング教室
IDFA使用制限後の「アプリマネタイズ」を考える
Glossom 小室 喬志

idea Lab.
プラットフォーマーと広告会社はコロナ禍でどう動いた?『マーケティング最新動向調査 2021』より
MarkeZine編集部

生活者データバンク
イノベーションを起こす健康消費の捉え方
インテージ 田中 勇吉

米国最新事情レポート『BICP MAD MAN Report』
WalmartとAmazonの示唆 米国のD2C(DNVB)は第三フェーズへ
ベストインクラスプロデューサーズ 榮枝 洋文

第63号「マーケターキャリアの歩き方」担当編集より刊行のご挨拶

こんにちは。定期誌『MarkeZine』63号の特集「マーケターキャリアの歩き方」を担当したMarkeZine編集部のみちかみです。

近年、MarkeZineでキャリアに関するコンテンツを取り上げる機会は増えてきました。マーケターの皆様の中にも、自身のキャリアを見つめ直し新しいチャレンジをしている方や、現在のキャリアに悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

そのような方々に向け、今回の特集では自身のキャリアを振り返る、キャリアプランを組み立てる上で役立つ情報をまとめました。特集の1本目には、ソフトバンクの井上大輔氏が登場。2021年2月に『マーケターのように生きろ―「あなたが必要だ」と言われ続ける人の思考と行動』(東洋経済新報社)を刊行した同氏に、マーケティングの考えを活かしてキャリアをより良い方向に導くための考え方を聞きました。

特集の2本目では、新卒時から一貫してBtoB企業でキャリアを歩んできたジャパン・クラウド・コンサルティングの小関貴志氏にインタビュー。BtoBマーケターとして活躍するために必要なことを探りました。

そして特集の最後には、下記16社のマーケターからコメントを集めました。新人時代に意識していたことや、キャリア形成する上で大事にしていることを書いていただきました。

◇コメントを寄せていただいた16社(順不同)
アサヒビール、キリンビバレッジ、資生堂、Sparty、ヤッホーブルーイング、ユニリーバ・ジャパン、RTB House Japan、コニカミノルタジャパン、Facebook Japan、freee、ヤプリ、LINE、アクセンチュア インタラクティブ、サイバーエージェント、電通、博報堂

春からマーケティングに携わることになった方はもちろん、マーケターの人材育成に取り組むマネジメント層の皆様にもきっと何らかの気づきを与えられる特集となったと思っています。

ぜひ定期誌『MarkeZine』をご購読いただき、春からのビジネスのスタートダッシュに役立ててください!

◆次号予告
4月号「あなたの知らないZ世代」
5月号「運用型テレビCMの始め方(仮)」
6月号「SNSプラットフォーム大解剖(仮)」

道上 飛翔

担当編集 道上 飛翔
1991年生まれ。法政大学社会学部を2014年に卒業後、インターネット専業広告代理店での営業を経て、2015年4月に翔泳社へ入社。7月よりMarkeZine編集部にジョインし、2020年4月に副編集長に就任。
担当連載→「生活者データバンク」「業界最新動向」

定期誌『MarkeZine』ご購読者の方限定で、巻頭インタビューや特集など誌面掲載の記事(一部抜粋)をウェブでも公開しています。最新号だけでなく、バックナンバーの記事もお読みいただけます。(※1ページ目のみ、どなたでも閲覧可能です。)

電子版特別割引のご案内

リモートワークの情報共有を応援!MarkeZine電子版特別割引

定期誌『MarkeZine』では、「電子版プラン」を絶賛販売中です。リモートワークやデジタルシフトが進む中、「電子版プラン」のデジタルコンテンツの利便性を高く評価いただいています。

  • 電子版ならパソコンやスマートフォンなどいつでもどこでもアクセス可能
  • 電子版なら最新号は即日公開、バックナンバーも全て読み放題(※2020年3月号以降分となります)
  • 400以上の豊富なプレミアム記事も全て読み放題
  • 同時10アクセスまで可能で、チームでの情報共有に最適
  • 紙版のお届けではないので、リモートワークなどにも対応しやすい。社内資料のデジタルシフトにも!

ただ今、電子版プランにご利用いただける、期間限定10%OFFクーポンをプレゼント中です。この機会にぜひご検討ください。

10%OFFクーポンコード

xSBUxt

ご注文手続きの際に、「コード型クーポンを使う」のラジオボタンにチェックを入れて、上記のクーポンコードをご入力ください。
クーポンコードが入力されていない場合、割引となりませんのでご注意ください。

クーポンご利用可能期間:2021年3月25日(木)~4月25日(日)

対象商品:MarkeZine 年間定期購読【電子版/同時10アクセス分】

紙版「MarkeZine 年間定期購読」をご契約中の方へ

「電子版プラン」を紙版に追加オプションとして導入いただけます。同時10アクセスまで可能、11名様以上のご利用の場合もご相談ください。また、残りの購読期間に合わせて10%OFF相当の特別価格にてお見積りいたします。お問い合わせお待ちしております。

特別価格でのご案内期間:2021年3月25日(木)~4月25日(日)

MarkeZine購読プラン

定期誌毎月1冊お届け!
電子版・プレミアム記事・MarkeZine Stockのご利用は1名のみ。

定期誌をご購読中で、社内で複数共有したい方におすすめ!
電子版追加オプションを同時10アクセスまで可能です。

電子版のみでご利用いただける新プラン!
同時10アクセスまで可能です。

定期誌『MarkeZine』を試し読み

第58号(2020年10月号)の電子版とプレミアム記事を今だけ無料公開中!
定期誌『MarkeZine』【無料お試し特別版】 Kindle版

MarkeZine Premium定期誌『MarkeZine』購読特典

定期誌『MarkeZine』電子版が読める

ご購読の定期誌『MarkeZine』誌面をウェブでも閲覧いただけます。手元に雑誌がない時にも誌面を読むことができ、最新の情報収集をより効率的に行っていただけます。

定期誌『MarkeZine』 誌面がウェブでも読める

プレミアム記事が読み放題!

定期誌『MarkeZine』ご購読者の方限定で、巻頭インタビューや特集など誌面掲載の記事(一部抜粋)をウェブでも公開しています。最新号だけでなく、バックナンバーの記事もお読みいただけます。(※1ページ目のみ、どなたでも閲覧可能です。)

プレミアム記事が読み放題!

プレミアムイベントに無料ご招待!

誌面に登場する業界キーパーソンが登壇するリアルイベントに無料でご招待いたします。ネットワーキングの場として、人脈作りにもご活用いただけます。

誌面掲載のデータが使える!『MarkeZine Stock』

誌面に掲載したオリジナル調査などの図表データをダウンロードできるサービス『MarkeZine Stock』を、ご購読期間中ご利用いただけます。企画書や資料で自由にご活用ください。

編集長ご挨拶

MarkeZine編集長 安成蓉子

MarkeZine編集長
安成蓉子

デジタルがあらゆる領域を包括するようになった今、マーケティングの知識は、現場のマーケターだけでなく、経営層にとっても欠かせません。
変化する生活者の理解、多様化するコミュニケーションチャネルへの対応、デジタルトランスフォーメーションの実現など、企業の課題は多岐に渡ります。
業界の最先端に向き合う編集部の視点で紡いだ定期誌『MarkeZine』を、デジタル化という大変革の波を乗り切る必携としてご活用ください。

ご利用案内

お申込み締切と発送スケジュールについて

お申込みいただいた時点での最新号から1年間発送いたします。最新号の発行は、毎月25日です。
※発行日は、日曜・祝祭日などで変更になる場合がございます。雑誌の到着日は、発行日より遅れることがございますが、ご了承ください。

日本郵便のゆうメールで発送いたします。(送料翔泳社負担、年12回発送)
※発送から2~3日でお届け予定でございます。
※ポスト投函方式ですので、郵便受けの投入口のサイズにご注意ください。(誌面サイズ : 縦 28cm/横 21cm/厚さ 約5mm)

定期購読料とお支払い方法

年間定期購読料は49,500円(税込)です。 ※精算単価は4,950円(税込)です。
一括前払いとなります。お支払方法は、下記のいずれかをお選びください。

クレジットカード:初回号発送のタイミングで決済処理を行います。
銀行振込:原則ご注文から10営業日以内のお振込みをお願いしております。

FAQ:よくあるご質問

  • 書店での購入や、一冊ごとの購読は可能ですか?

    定期誌『MarkeZine』は、翔泳社のECサイト「SEshop」にて、年間定期購読でのみ販売しております。恐れ入りますが、一般の書店ではご購入いただけません。
    又、単号ごとの販売は行っておりません。(ご購読者の方に限り、バックナンバーを単号ごとに販売しております。)

  • 送付先を変更したい、購読期間を確認したい

    送付先の変更、購読期間の確認につきましては、こちらをご覧ください。

  • 見積書、領収書、請求書を発行してほしい

    ご注文の前にお見積もりが必要な場合は、こちらをご参照ください。
    請求書、領収書の発行につきましては、こちらをご覧ください。

  • 更新の手続きをしたい

    更新のご注文はこちらより承ります。
    又、自動更新の設定につきましては、こちらをご参照ください。

お問い合わせはこちら

翔泳社の通販SEshop カスタマーサポート

All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5

TOP