MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アイレップ、Googleの第三者配信プラットフォーム「DoubleClick for Advertisers」の運用サービス開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2012/10/29 15:00

 アイレップは26日、グーグルが提供する第三者配信プラットフォーム「DoubleClick for Advertisers」の運用サービス提供を開始した。

 グーグルが提供する「DoubleClick for Advertisers」は、純広告、ソーシャルメディア、DSP、アドネットワークなど、あらゆるメディアの広告配信に利用できるプラットフォーム。米国ではWeb解析ツール「Google アナリティクス プレミアム」と連携。今後日本においても同様のサービスが展開されることが見込まれる。

 アイレップはこれまで、検索連動型広告を中心に、複雑かつ細かなデータを活用した高度な運用と改善を継続することで成果を創出する「運用型広告」に取り組んできたが、今後より強まるであろう運用型広告活用の波に対応するため、データ統合による高度な分析と運用戦略で企業のデジタルマーケティング支援を強化するため、「DoubleClick for Advertisers」の運用サービス提供を開始した。

【関連記事】
スパイア、第三者配信サーバーを活用したディスプレイ広告のクリックポイント可視化ツール 
スマホ特化型DSP「Bypass」にレコメンデーションバナーを含む3つの新機能
アクティブコア、「ac cruiser」に第三者配信サーバに対応したセグメント分析機能
ミューム、ポイントメディアにおける第三者アクション報酬型広告サービス「InviteAD」
米国モバイル広告売上今年度トップ3はグーグル、パンドラ、ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5