MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

電通、北米のデータ・アナリティクス専門コンサルティング会社の株式100%取得で合意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/03/14 09:30

 電通イージス・ネットワークは、北米のデータ・アナリティクス専門のコンサルティング会社Cardinal Path Holding Company(以下、カーディナル・パース社)の株式100%を取得することで、同社株主と合意した。

 電通の海外本社電通イージス・ネットワークは、北米のデータ・アナリティクス専門のコンサルティング会社Cardinal Path Holding Company(以下、カーディナル・パース社)の株式100%を取得することで、同社株主と合意した。

 2011年に設立されたカーディナル・パース社は、ビッグデータの分析とそれに基づくコンサルティングやソリューションに強みを持つ。具体的には、企業内に分散するデータの整理・データから企業課題を抽出・外部オーディエンスデータを掛け合わせた統合分析・コンサルティングおよび各種ソリューション施策の実施とその検証、という4つのプロセスでサービスを提供している。

 今日の広告コミュニケーション・ビジネスでは、ビッグデータ分析に基づく、より精緻で効果が見込めるプランニングや施策の重要性が高まってきている。このような状況から、今回の買収に至った。

【関連記事】
クロス・マーケティンググループ、ミクシィ・リサーチの全株式取得へ~リサーチ事業のサービス拡充
博報堂DYHDの戦略事業組織「kyu」、デザインコンサルティング行う「IDEO」を傘下に
電通、ブラジルのオンライン・オーディエンスデータ会社 「ナベッグ社」の株式100%取得で合意
Gunosy、韓国のモバイルコンテンツ・プラットフォーム「Pikicast」の株式取得
電通が印ファウンテンヘッド社の株式90%取得、2016年目途にpsLIVEと合併させる見通しを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5