MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

2015年度いちばん読まれたEC関連の記事は? トップ10を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/03/26 16:00

 MarkeZineの兄弟メディアEC専門「ECzine(イーシージン)」で、2015年度読まれた記事のトップ20をお知らせします。いよいよトップ10の発表です。

◆第1位 ファーストビュー神話崩壊か 女性向けアパレル「fifth」スマホECの斬新すぎる設計に注目
女性向けアパレルEC「fifth」(運営:株式会社CODE SHARE)では、パソコンサイトや従来のモバイルサイト設計とは明らかに違う、スマホECサイトならではのユーザビリティを追求しています。

◆第2位 月の流通額5億円、370万ダウンロード!「minne」急成長のワケとハンドメイドマーケットの今後
ファッションECコンサルタントの金子さんが、ECとファッションを掛けあわせた記事を書いていきます。今回は、話題のハンドメイドマーケット「minne」について。

◆第3位 「カートに入れる」は業界用語 ヤフー「らくらく通販」、ECの当たり前を覆したスマホUIに注目
ヤフーは昨年末に、シニア層を対象としたEC初心者特化型の「らくらく通販」をスタートしました。ECでの購買に慣れた私たちなら、迷わずに操作できるUIを徹底的に見直し、シニア層が迷わず利用できるよう、ユーザビリティを工夫しています。

第4位 買い手と売り手から見た「楽天市場」と「Amazon.co.jp」の違いとは?
数あるモールの中から自分に最適なものを選ぶ方法を伝授します。今回は「Amazon」を掘り下げます。

◆第5位 売上高11兆円目前も、赤字体質のアマゾン 経営の数字から未来を読む
ネット通販とクラウドサービスの先駆者にして王者として君臨する、米アマゾン・ドット・コムの財務状況を改めて確認しておこう。

◆第6位 FacebookやTwitterで投稿した画像に「あれ?」とならないために 仕様おさらいと便利ツール
「STORYS.JP」で培ったソーシャルメディアマーケティングのノウハウを、EC事業者向けに伝授します。第2回は、代表的なソーシャルメディアに適した画像のつくりかたをお届けします。

◆第7位 auショッピングモールはau WALLETで買うべし ポイント還元率、驚異の6.5%の仕組みとは
ECサイトでも盛んに活用されるポイント。消費者の立場に立って見直すことで、より商売繁盛につなげましょう。

◆第8位 実録!「メルカリ」で34万円売れました ユーザーの反応が早く、法人買取より高値がつく場合
アパレルネットショップ「101064」を運営するニューエイジの金子さんが、ECとファッションを掛けあわせた記事を書いていきます。今回はメルカリで実際に販売してみた経験談です。

◆第9位 「ぶっちゃけ、LINE@ってメルマガ以下だったじゃないですか」 LINEとの連携を加藤公一レオさんに聞く
『売れるネット広告つくーる』がLINEビジネスコネクトと連携し、「自動フォローLINE(ステップLINE)」機能を追加。フォローメールにうるさい加藤公一レオさんに、「CRM革命だ」とまで言わせる、この連携の本質とは。ご本人にお話をうかがいました。

◆第10位 主要3モールに出店したら知っておきたい DeNA、Qoo10、YAMADA、ポンパレモールはここが違う!
数あるモールの中から自分に最適なものを選ぶ方法を伝授します。今回は主要モール以外についてです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5