MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

天候やSNS投稿に応じて内容が変わるデジタルサイネージ広告「VISIONIA」提供開始

2017/01/26 08:30

 サイバーエージェント、マイクロアドデジタルサイネージ、ヒットの3社は、外部データとの連携により、リアルタイムな情報配信が可能なデジタルサイネージ広告「VISIONIA」の提供を開始した。

 サイバーエージェントは、マイクロアドデジタルサイネージおよび屋外広告専門媒体業のヒットと共に、外部データと連携を行い、リアルタイムな情報配信を行うデジタルサイネージ広告「VISIONIA(ビジョニア)」の提供を開始した。

 「VISIONIA」は、場所や時間によって変化する消費者心理に対し、外部データを用いてリアルタイムにクリエイティブを最適化し配信を行う広告商品。主に天気・気温や、各種SNSといた外部データとAPI連動を行い、天候に応じた訴求やSNSユーザーのハッシュタグに応じたクリエイティブを展開する。なお、静止画や動画、HTMLなど、あらゆる表現フォーマットでの広告配信が可能。

 まずは渋谷ハチ公口 スクランブル交差点脇/大外ビル屋上に設置され、3月より大阪・戎橋のツタヤエビスバシ ヒットビジョンにも導入される予定。

 なお、今回の取り組みにおいて、マイクロアドデジタルサイネージ社はクリエイティブの広告配信および配信管理を行い、ヒットは屋外広告媒体の運営・管理・提供を担当する。また、サイバーエージェントは広告クリエイティブのプランニングから制作までを一貫して行う。

【関連記事】
電通、デジタルサイネージを見やすくする「みんなのサイネージ」開発
アイモバイル、デジタルサイネージアドネットワーク「SCEEN」を開始
JR東日本リテールネット、NewDaysのデジタルサイネージ広告事業を拡大
クラウディアンなど4社、走行中の車種を認識してデジタルサイネージにターゲット広告を配信
TBSテレビの大学向けデジタルサイネージ「キャンパスTV」と「C CHANNEL」が共同広告を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

この記事もオススメ


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5