[18号] サブエリアの時間帯別滞在者数(6月)【インテージ 生活者の「今」を知る】

モバイル位置情報 生活行動を読み取る新しい“地図”

 各地区の時間帯別の推移を見てみると、鎌倉駅から鶴岡八幡宮にかけての駅前エリアは、13時台をピークに山なりの曲線を描いており、鎌倉エリア全体の傾向とほぼ同じだ。しかし北鎌倉エリア では午前中の11時台、長谷エリアでは昼過ぎの14 時台と、地区によって混雑のピーク時間帯は少し異なる。

ダウンロードを行うには年間購読の申し込みが必要です


既に年間購読の申し込みを行っている方はログインしてください。