[5号] マーケターのレベルと考えるべき領域の関係(管理職レベル)【Feature】

AIをマーケティングに活かすためのMarkeZine誌上講義

 マーケターがAIを活かすといっても、その人の立場によって考える範囲は大きく異なる。管理職レベル(戦術)では、どのようなデータを取得すれば自社や部門のビジネスが発展するのかを考えること、またそれらを取りまとめ、ベンダーと協力してソリューション開発に落とし込むことが求められる。

ダウンロードを行うには年間購読の申し込みが必要です


既に年間購読の申し込みを行っている方はログインしてください。