MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

古いサイトを破壊したピクセル数に応じてポイントが貯まる!工具ブランドのサイトリニューアル企画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

 海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「ブログタイムズBLOG」からの厳選記事を紹介するこの連載。古いビルを爆破するシーンはテレビでたまに見かけますが、今回はそれと似て非なることをサイトでやったスウェーデンの工具ブランドを紹介します。毎週水曜日更新。

キャンペーン概要
  • 時期:2012年5月
  • 国名:スウェーデン
  • ブランド名:Clas Ohlson
  • 業種:工具メーカー

サイトを破壊! 壊したピクセルの数だけポイントが貯まる!

  本日はスウェーデンの工具ブランド「Clas Ohlson」の一風変わったWebキャンペーンを紹介します。

  まず、今回の企画のおもしろい点は、通常粛々と行われることの多いWebサイト(ECサイト)のリニューアルを顧客向けのイベントにしてしまうという点です。特に、もう用済みとなるはずの旧サイトにフォーカスする点がユニーク。 

 自社サイトのリニューアルにあたってECサイトの訪問客の手で“古いサイトを破壊してもらう”このキャンペーン。もちろん工具ブランドだけに、サイトの破壊には電動ドリルやチェーンソー、ハンマーなど同社の工具アイテムを使ってもらいます。 

 そしてユーザーは破壊したピクセル数に応じて、新サイトで使用できるショッピングポイントまでもらえます。 

 結果、9万人以上のユーザーがこの企画に参加して古いサイトの破壊を楽しんだそうです。

 「何かを思いっきり破壊したい!」という破壊衝動って、なかなか発散できる場所がないだけに、この企画を大いに楽しんだユーザーも多かったのではないかと思います。

 工具ブランドが行うことの意味付け(ブランドの浸透)も見事ですし、新サイトを強力に印象づけることに成功した素晴らしい企画でした。

動画はコチラ

参考サイト

Buzzilla’s blog  

先週の紹介キャンペーン

 記事転載元:ブログタイムズBLOG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

バックナンバー

連載: 「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン

もっと読む

この記事もオススメ

過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5