MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

2014年ネット決済代行サービス市場規模、前年度比118.0%の1,599億円へ拡大【ミック経済研究所調べ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2014/04/08 16:00

 ミック経済研究所は、2014年国内ネット決済代行サービスの市場規模を前年度比118%で1,599億円に拡大すると予測した。

 ミック経済研究所は、国内ネット決済代行サービスの市場動向調査を行った。全体の市場規模は、2013年度で1,355億円。2014年度も好調で前年度比118.0%、1,599億円の見込みと発表した。また、2014年度以降も、2018年度まで成長率は年平均16.5%増で推移し、2018年度には約3,000億円弱まで拡大すると予測。

ネット決済代行サービス市場規模推移
ネット決済代行サービス市場規模推移
ネット決済代行サービス市場規模推移

 主な要因としてはEC利用者と年間のEC利用額が増えていること、スマートフォンやタブレット端末の普及、Yahoo! JAPANの出店無料化などの影響による新規参入する事業者や個人の増加も挙げられるだろう。このような背景から、ECサイトと実店舗の両方を持つ事業者や、メーカー直販サイトなど、ネット決済代行サービス事業者にとっての顧客も増えているようだ。

 しかしながら同時に、EC事業者及び決済代行事業者同士の価格競争が激しさを増していることもあり。手数料率や月額費用などの値下げを迫られている状況も。さらに、ネット決済代行サービス提供側は、アジアを中心に海外展開や実店舗向けの決済ビジネスなど、事業領域を拡げる動きも目立ってきている。

【関連記事】
ファッションアプリ「iQON」、総合ファッションECサイト「MAGASEEK」と提携
記事を読む延長で商品購入可能、スマホ向けECサービス『Antenna ショッピング』スタート
LINE、スマホのホーム画面の着せ替えサービス「LINE DECO」正式公開
ロックオン「EC-CUBE」、日本郵便「ゆうびんポータル」と連携へ
EC&動画サイトはスマホへシフト、20代・30代ではスマホからのネット利用がPCを上回る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5