MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

インターネット広告推進協議会が「ネイティブアド研究会」を発足

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2014/07/28 16:30

 インターネット広告推進協議会は「ネイティブアド研究会」を発足。普及啓発の促進とガイドライン策定を目指す。

 インターネット広告推進協議会(JIAA)は、2014年8月より「ネイティブアド研究会」の活動を開始する。同研究会は、年間5~6回の研究会を通じてネイティブアドの普及啓発を促進すると同時に、日本におけるネイティブアドのガイドラインを策定する。

 昨今「ネイティブアド」というキーワードに注目が集まっている一方、概念や定義は曖昧で、広告主および媒体社においても解釈にバラつきがある。そのため、広告主、媒体社・プラットフォーム事業者およびユーザー(消費者)の三者にとって好ましいもとは言えないのが現状だ。このような背景を受け、同研究会が発足されるに至った。なお、ガイドラインは米国に拠点を置くインターネット広告の業界団体IAB(Interactive Advertising Bureau)発行のネイティブアド教本を参考に制定される予定。

【関連記事】
キュレーションマガジン「Antenna」、生活行動に最適化したネイティブアドサービス開始
adingoのSSP、「インフィード型」「レコメンドウィジェット型」のネイティブ広告配信に対応
popIn、新指標「READ」で読まれ方を調査、ネイティブ広告の効果測定に応用
コンテンツ型ネイティブ広告PV数の約4割は、編集記事の平均読了率を超える【popIn調査】
ネイティブ広告、4年で約2倍の規模に。広告主は「認知」(84.4%)を特に期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5